スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】
| スポンサー広告 | コメント(-) | トラックバック(-) |
ヤンバルクイナ・アガチャーの唄
戸塚学・写真・作

沖縄の地域に生息しているヤンバルクイナ。やんばるの森にいるからヤンバルクイナ。
アガチャーとも呼ばれている。
彼らが生きてきた場所。そこを人間たちがどんな風に住みにくくしてしまったか。私たちは、たくさんの生き物達と共存していることを忘れてはいけないと思います。
ヤンバルクイナ・アガチャーの唄 (そうえんしゃ・写真のえほん)ヤンバルクイナ・アガチャーの唄 (そうえんしゃ・写真のえほん)
(2008/04)
戸塚 学

商品詳細を見る
スポンサーサイト
【2009/05/23 21:32 】
| タイトル別 や行 | コメント(0) | トラックバック(0) |
ゆきのひのアイスクリーム
片山令子・作

アイスクリームが出来上がるまで、待ち遠しいお話です。
【2009/04/11 22:24 】
| タイトル別 や行 | コメント(-) | トラックバック(0) |
ゆうちゃんのみきさーしゃ
村上佑子・作

おやつで食べたお菓子の缶の上にコップを乗せたら、とっても不思議なことが起こりました。
こんなことが起こったら、嬉しいですよね。
おいしそうな、お話です。
ゆうちゃんのみきさーしゃ(こどものとも絵本) (こどものとも傑作集)ゆうちゃんのみきさーしゃ(こどものとも絵本) (こどものとも傑作集)
(1999/04/10)
村上 祐子

商品詳細を見る
【2009/03/18 22:51 】
| タイトル別 や行 | コメント(-) | トラックバック(0) |
ゆきのひのチムニーちゃん
たんじあきこ・作

チムニーちゃんが雪の日に、誰かと遊ぼうとお友達を誘いに行きます。

うちには兄妹がいますが、この二人、出したものを片付けません。「片付けなさい」というと、必ずどっちかのせいにして「だって妹が使ったもん」「お兄ちゃんだって使ったじゃない。使った人が片付けるの!!」
そんなときに、チムニーちゃんのお話をすると、二人でやれば早いね、って分かってくれます。
相手を思いやる気持ち、お手伝いしてあげるという姿勢、人のためでありながらも結局は自分にかえってくるんですね。
ゆきのひのチムニーちゃん (学研おはなし絵本)ゆきのひのチムニーちゃん (学研おはなし絵本)
(2005/02)
たんじ あきこ

商品詳細を見る
【2008/11/06 10:14 】
| タイトル別 や行 | コメント(0) | トラックバック(0) |
ゆき!ゆき!ゆき!
オリヴィエ・ダンレイ・作 たなかまや・訳

暗く、寒い夜。静かな夜。雪が降りました。
ママはぼうやをそっと抱き、雪の中を歩きます。雪の感触を、美しさを、ぼうやに伝えたかったのでしょう。
なんの物語があるわけではありませんが、そこに住む者の想いが伝わってきそうな、静かで美しい絵本だと思います。
ゆき!ゆき!ゆき! (児童図書館・絵本の部屋)ゆき!ゆき!ゆき! (児童図書館・絵本の部屋)
(2005/12)
オリヴィエ ダンレイ

商品詳細を見る
【2008/01/02 23:04 】
| タイトル別 や行 | コメント(0) | トラックバック(0) |
| ホーム | 次ページ
楽天カードはいつでもポイント2倍
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。