スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】
| スポンサー広告 | コメント(-) | トラックバック(-) |
りゅうぐうじょうでさがしもの
桂文我・作 国松エリカ・絵

たろきちの大冒険ですね。落としてしまったお財布を捜しに海の中へ。
そこで浦島太郎に間違えられたたろきちは、浦島太郎の振りをしてりゅうぐうじょうへ。
ばれて逃げ出したたろきち。サンゴでひと儲けと思ったら、怖い顔の代官に追いかけられ・・・。

とぼけた感じのたろきちに、思わず、パロディ?ふざけてるの?って思ってしまうんですけど、ふっと笑ってしまいます。
りゅうぐうじょうでさがしもの (絵本・ともだちあつまれ)りゅうぐうじょうでさがしもの (絵本・ともだちあつまれ)
(2005/05)
桂 文我国松 エリカ

商品詳細を見る
スポンサーサイト
【2009/02/23 22:47 】
| タイトル別 ら・わ行 | コメント(-) | トラックバック(0) |
ルンバさんと105つごちゃん
モカ子 作・絵

ルンバさんは105つごのひよこちゃんのおかあさんです。お絵かき好きなひよこちゃんたちが、いつもクレヨンで汚れるから、ルンバさんはひよこちゃんたちのために、エプロンを作ってあげることにしました。
カタカタ・・・作ってる間に、ひよこちゃんたちはかくれんぼ。
ルンバさんは夢中で気付きません。

とっても可愛いひよこちゃんたち、かくれんぼは娘も大好きで、幼稚園で購入申し込んだ絵本です。
【2008/05/01 21:39 】
| タイトル別 ら・わ行 | コメント(0) | トラックバック(0) |
わ~恐竜だ!
黒川みつひろ 作・絵

黒川みつひろさんのブログ「恐竜だいす記!」で紹介されていて、ようやく図書館から借りられました。人気あったので、待たされました。
迷路のような遊び絵本ですね。
パピとプーとペポが、穴を見つけ、なんだろう??って入っていくと・・・。

どんどんどんどん下に行き、ひえ~~~、ガイコツの穴があったり、尻尾噛まれたり、コウモリにびっくりしてますます落っこちちゃったり、それでもどんどん下にもぐっていきます。
ページの終わりに、んん????なんだろ?蛇??
めくって、わ~~~!大きな蛇!?だ~!!ますますますます、3人は穴の下に下に・・・。
次はなに?この次はなにがあるの??本当にめくって楽しい絵本です。

ページの途中で登場する恐竜、トリケラトプスシリーズで見たことのあるスティラコサウルスやプテラノドン、ステゴサウルスなどなど見つけるたびに「あ!!これ知ってる!」とうるさい息子ですが、私もトリケラトプスを見つけて一安心。あ~、やっぱりいたいた。

でもダス・・・ダスプレトサウルスが、いなかったよね~。

わー恐竜だ! わー恐竜だ!
くろかわ みつひろ (1990/10)
ポプラ社

この商品の詳細を見る
【2007/06/03 16:24 】
| タイトル別 ら・わ行 | コメント(4) | トラックバック(0) |
りんごちゃん
ディック・ブルーナ・作 ふなざきやすこ・訳

もしかしてこの作者はあのミッフィーちゃんですか?表紙はりんごちゃんなんですけど、娘が持ってくるたびに「ミッヒーちゃんの読んで」と持ってくるので、確かにミッフィーちゃんと雰囲気が似てるので、子どもって独特の感性と勘を持ってるんだな~、と。

今気付いたんですけど、タイトルの下に小さくミッフィーちゃんの絵が描いてあったから、娘はこれ見てそう言ったのか。(苦笑)

お話は、いたってシンプル。木から落ちてしまったりんごちゃん。高いところにいる時はなんでも見えたのに、地面からはなにも見えない。
泣いていると、おうちの風見鶏さんが背中に乗せてくれました。
ちょうちょや、黄色い小さなおうちの窓からは、ぶどうやナイフにフォーク・・・たくさんのものを見たりんごちゃんは、もう泣きませんでした。

本当に、小さなあかちゃんがお母さんといっしょに言葉に興味を持つのに最適な絵本かな、と思いました。

《Amazon.co.jp》
りんごちゃん / ディック ブルーナ
【2007/01/23 08:58 】
| タイトル別 ら・わ行 | コメント(0) | トラックバック(0) |
わすれんぼうのはりねずみ
竹下文子・作 ミヤハラヨウコ・絵

すっごく可愛い絵。すべてが可愛いです。背景とかも、色もパステルカラーでそれだけでもいいなぁと思えるけど、お話もすっごく可愛いです。

アーノルド・アレキサンダー・スプリッグスってとても立派な名前があるのに忘れん坊だから覚えられない。だからはりねずみのハリーでいいやっておとうさんもおかあさんも言っている。
買い物いったって、頼まれたものも当たり前だけど、なにをしに行くのかさえ忘れちゃうんだから。

そんなハリーでも、大好きなお友だちポーちゃんのお誕生日だけは忘れられない。いろんなところに「ポーちゃん」「おたんじょうび」「12時」って書いて、当日、ポーちゃんのおうちに行く途中でプレゼント持ってないことに気付いた。

あわてんぼうのハリーはあわててつまづいて、コロコロコロコロ。

なんだかうちの息子は、こういうシーン大好きで、今日も寝る前に読んだら大爆笑。とっても可笑しそうに、顔を真っ赤にして笑ってました。
転がりながらハリーは、ずっと「きゃ~、ポーちゃん、たんじょうび」って呟きながらコロコロコロコロ。
そして、やっと止まったと思ったら、そこはポーちゃんのおうち。

ハリーの背中には、コロコロコロコロ転がった時に、丘に咲いていたお花がいっぱいいっぱいくっついていて、素敵なお花のバスケットになっていた。
コロコロコロコロから始まって、ハリーの背中にお花がいっぱいのところ、心がほんわかしてきます。

《Amazon.co.jp》
わすれんぼうのはりねずみ
わすれんぼうのはりねずみ
ミヤハラ ヨウコ、竹下 文子 他 (2005/05)
あかね書房

この商品の詳細を見る
【2006/05/18 20:30 】
| タイトル別 ら・わ行 | コメント(0) | トラックバック(0) |
| ホーム | 次ページ
楽天カードはいつでもポイント2倍
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。