スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】
| スポンサー広告 | コメント(-) | トラックバック(-) |
恐竜王ティラノサウルス レック生まれる
黒川みつひろ 作・絵

いろんな恐竜たちから恐れられている肉食恐竜ティラノサウルス、ダイナ。そのダイナがじっと目の前の落ち葉を見つめています。
その落ち葉の中には、なにが隠されているのでしょうか。

落ち葉の中にはダイナの大事な大事なタマゴがあったのです。
普段は悪役で登場することの多いティラノサウルスですが、ダイナとその子どもレックの誕生は、母性をくすぐりますね。

これからレックもどんどん成長して、他の恐竜たちから恐れられるのでしょうが、それはまだまだ先のこと?この生まれたばかりのレックは、まだ小さくて弱虫で、トロエドンに追いかけられて、思わずスティラコサウルスの下に隠れちゃうんです。

ああ、見覚えのあるスティラコサウルス。他のシリーズでも出てきますね。
びっくりしたのはスティラコサウルス。なんたってあのティラノサウルスが(まだ子どもだけど)ここにいるんですから!タマゴを盗みにきたのね!!と追いかけられます。

タマゴを守るスティラコサウルスと、小さなレックを守るティラノサウルスのダイナとの闘いが始まります。
母の愛を感じる物語ですね。この先この親子にどんな出来事が待ち受けているのか、楽しみです。

恐竜王ティラノサウルス―レック生まれる 恐竜王ティラノサウルス―レック生まれる
黒川 みつひろ (2002/07)
童心社

この商品の詳細を見る
スポンサーサイト
【2007/09/07 11:29 】
| シリーズ物 | コメント(2) | トラックバック(0) |
恐竜トリケラトプスとギガノトサウルス
黒川みつひろ 作・絵

新天地での平和な生活を守るため、トリケラトプスたちは日夜肉食恐竜たちに荒らされないように睨みをきかせています。
そんなある日、以前オビラプトルにたまごを盗まれ、リトルホーンが取り返してあげたいきさつのあるプテラノドンが、大変な知らせを持ってビッグホーンの元へやって来ました。

たくさんの肉食恐竜達がこの新天地めざしてやって来る、というのです。なんとしてでも肉食恐竜達を、陸地にあげてはなりません。
浜辺での闘い。力を合わせ、なんとかカルノタウルスたちを追い返したビッグホーンたちでしたが、ほっとする間もなく、また海からなにかが陸地に上がってこようとしているのが見えます。

巨大肉食恐竜ギガノトサウルスがやって来たのです。トリケラトプスたちが囲み、新天地を守るための攻防戦が始まります。
せっかく追い返したカルノタウルスたちも、浜辺での攻防戦に気付き、なんと戻ってきちゃうんです!
肉食恐竜たちに挟みうちです!
ピンチ!!!

すると、空からたこやら貝やらひとでやら。いろんなものが肉食恐竜たちをめがけて落ちてきます。
プテラノドンたちの援護ですね。
息子は、空からいろんなものが落ちてくるところを、一つ一つ確認しては、特にたこが墨吐いて落ちてるのが面白いみたいです。

そして何度も一人で読み返しては、夏休みの宿題の読書の課題にするらしく、ノートに書いていました。
恐竜トリケラトプスとギガノトサウルス 南海大決戦の巻 / 黒川 みつひろ
【2007/08/15 16:00 】
| シリーズ物 | コメント(2) | トラックバック(0) |
こいぬと10ぴきのおばけ
にしかわおさむ 作・絵

10ぴきのおばけシリーズですね。
今回は、おじいさんとおばけの住んでいるおうちに、1ぴきのこいぬがやって来ました。
こいぬはおじいさんと一緒に寝たり、膝の上でミルクを飲んだり、いつも一緒で、おばけたちはやきもちをやいてしまいました。
ある日おじいさんが町へ出かけてしまい、おじいさんに「みんな、なかよく」と言われたけど、おばけたちは仲良くしても、その中にこいぬを入れてはあげませんでした。

そこへ泥棒がやって来て、おばけたちを袋に詰め盗んでしまったのです。さあ!!大変。おじいさんは町へ行ってしまっていないし、残ったのはこいぬだけ。

おばけたちに仲間はずれにされていたのに、こいぬはおばけたちを助けようと一生懸命です。
こいぬの気持ちは通じたでしょうか。

いつでもどんな時でも相手のことを思いやるって大事なことですね。

こいぬと10ぴきのおばけ (10ぴきのおばけシリーズ) こいぬと10ぴきのおばけ (10ぴきのおばけシリーズ)
にしかわ おさむ (2005/06)
ひかりのくに

この商品の詳細を見る
【2007/07/22 22:36 】
| シリーズ物 | コメント(0) | トラックバック(0) |
恐竜トリケラトプスとひみつの湖
黒川みつひろ 作・絵

久しぶりにダスと再会できました~!
なんと、ダスには息子がいたんですね!ところが、父親のダスは凶暴なのに、息子のプレトはなんとなく気が弱いよう。
生き残るためには強くなければならないのに、練習用のトカゲにもバチン!としっぽで叩かれちゃうし。
業を煮やした父・ダスは息子を突き放します。

しょんぼりしたプレトにリトルホーンが話しかけます。でも、やはり肉食恐竜ですもん、草食恐竜のトリケラトプスの子どもは、いい相手!
と思いきや、リトルホーンの頭突きにあっけなく跳ね飛ばされてしまいます。
でも、二人の間には友情が芽生え、プレトが少しでも早く獲物が捕れるようにとリトルホーンは特訓に付き合います。
湖でさかなを獲る特訓をしていると、

ザザザザーーッ!
スコミムスが!!縄張りを荒らされたと思ったスコミムスが怒って二人を追い回します。
本当はおとなしい、遠い昔に絶滅してしまった生き残りの恐竜、スコミムス。ダスのとりなしでなんとか丸くおさまりました。

ダスもやっぱりお父さんなんですね、プレトのこと心配して見てたんです。いつもは仲の悪いダスとトリケラトプスたち。
でも子ども同士はいい友だちになって助け合えるといいです。

恐竜トリケラトプスとひみつの湖―水生恐竜とたたかう巻 (たたかう恐竜たち) 恐竜トリケラトプスとひみつの湖―水生恐竜とたたかう巻 (たたかう恐竜たち)
黒川 みつひろ (2006/07)
小峰書店

この商品の詳細を見る
【2007/07/15 21:58 】
| シリーズ物 | コメント(2) | トラックバック(0) |
恐竜トリケラトプスのジュラ紀決戦 
黒川みつひろ 作・絵

~ジュラ紀最強肉食恐竜とたたかう巻
息子に「いつものあのお話の続きは?」と催促され、やっとトリケラトプスたちの続きの絵本、読めます。
今回は、ジュラ紀の草食恐竜の中でもっとも強いブラキオサウルスが病気で動けなくなったために、肉食恐竜が手当たり次第に草食恐竜を襲っていると聞き、助けるためにジュラ紀クレーターへやって来たお話です。

なんとアロサウルスは、とかげを手土産に、もっと強い肉食恐竜サウロファガナクスにトリケラトプスたちをやっつけて欲しいと頼んでいるのです!なんと姑息な!
それを聞いてしまったリトルホーンたちは、早く知らせなきゃと行こうとした瞬間、見つかってしまったのです!
う~、怖い!
小さなリトルホーンたちが、大きなケラトサウルスに追いかけられてるところは、ハラハラします。
ああ、昔鬼ごっこで鬼に追いかけられると怖くて立ち止まってしまったことを思い出しました。
でも当然「グオーーーーーーーッ!」ドドドドド!とビッグホーンが駆けつけてくれますが、今回は分が悪い。肉食恐竜達に囲まれてしまっています。激しい死闘が繰り広げられます。

リトルホーンはピンチを伝えにブラキオサウルスや仲間の元に走ります。間に合うのか!?
久しぶりにハラハラドキドキしました。
映画「サウンド・オブ・サンダー」や「ジュラシック・パーク」のように恐竜の世界に送り込まれたり、近くで見ていたら、と思うと毛穴がキュッとします。
続きが楽しみです。早く新刊に追いつきたいですね~。

たたかう恐竜たち 恐竜トリケラトプスのジュラ紀決戦―ジュラ紀最強肉食恐竜とたたかう巻 / 黒川 みつひろ
【2007/06/27 10:19 】
| シリーズ物 | コメント(4) | トラックバック(0) |
| ホーム | 次ページ
楽天カードはいつでもポイント2倍
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。