スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】
| スポンサー広告 | コメント(-) | トラックバック(-) |
まじょのかんづめ
佐々木マキ・作

森の中を散歩していると、小さな家がありました。
その家には、いろいろなかんづめがあって、中からなにか声がします。

この間は、古道具屋さんで、いろいろな置物があったような・・・。
最後のオチで、郵便屋さんが出てきたときは、親子で「またぁ~?」って笑ってしまいました。
まじょのかんづめ(こどものとも絵本)まじょのかんづめ(こどものとも絵本)
(1999/04/10)
佐々木 マキ

商品詳細を見る
スポンサーサイト
【2009/12/23 14:57 】
| 作家名別 さ行 | コメント(0) | トラックバック(0) |
まじょのふるどうぐや
佐々木マキ・作

きのことイワンが古道具屋さんに入ってみると、そこには悪い魔女の魔法で古道具にされてしまった森の仲間たちがいました。
埃をはらって元の姿に戻してあげていると、悪い魔女が戻ってきてしまいました。
さあ、大変。きのこたちはどうなってしまうんでしょう。

子ども達が、面白い!といって何度も読んでいた絵本です。
【2009/07/12 00:33 】
| 作家名別 さ行 | コメント(-) | トラックバック(0) |
おがわのおとをきいていました
スズキコージ・作

はなめんちゃ今度こそ目の前の小川を飛び越えようとしています。
いつか絶対、って決めたことをやり遂げた後の、小川の音は気持ち良さそうです。
おがわのおとをきいていました (学研おはなし絵本)おがわのおとをきいていました (学研おはなし絵本)
(2005/07)
スズキ コージ

商品詳細を見る
【2009/03/18 22:11 】
| 作家名別 さ行 | コメント(-) | トラックバック(0) |
佐賀のがばいばあちゃん
島田洋七・作 安藤勇寿・絵

アキヒロは、お父さんは死んでしまい、お母さんは生活のために働きに出て、おばあちゃんのおうちに預けられています。
電気はないのでかまどでご飯を炊きます。
お母さんと離れて会えなくても、アキヒロにはおばあちゃんがいます。そして近所の人たち。
みんなで助け合って、なにかしてあげたら温かい笑顔と感謝の言葉。
大きな愛情で包まれている、それが伝わればいいですね。
絵本佐賀のがばいばあちゃん絵本佐賀のがばいばあちゃん
(2007/12)
島田 洋七

商品詳細を見る
【2008/11/06 10:31 】
| 作家名別 さ行 | コメント(0) | トラックバック(0) |
すいかのたね
さとうわきこ 作・絵

ばばばあちゃんがすいかの種を庭に巻き、大事に大事に土をかけたら・・・。
それを見ていたこねこが、なにか大事なものを隠したに違いないって、ばばばあちゃんがいなくなってから掘り返したら・・・。

そうやって、今度はこいぬが、うさぎが、きつねが・・・ってみんな勘違いして掘り返すと、出てくるのは真っ黒なすいかの種一つ。
「な~んだ」って言ってると、怒ったのはすいかの種。

読んでる最中、可笑しくて可笑しくて、笑ってしまいました。
私が読む前に、娘が先に一人で見ていたらしく、
「あのね、ねこさんやいぬさんたちが、みんなこっそり見ててね、どんどん出て来るんだよ。」

読んで、本当にその通りだったのでびっくりするやら、お話が可笑しいやら。
読みながら笑ってしまったので、それを見ていた娘も笑い出しました。
すいかのたね―ばばばあちゃんのおはなし    こどものとも傑作集すいかのたね―ばばばあちゃんのおはなし こどものとも傑作集
(1987/09)
さとう わきこ

商品詳細を見る

【2008/08/30 17:46 】
| 作家名別 さ行 | コメント(0) | トラックバック(0) |
| ホーム | 次ページ
楽天カードはいつでもポイント2倍
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。