スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】
| スポンサー広告 | コメント(-) | トラックバック(-) |
おばけむら
南部和也作

ひなびた村があった。訪れる人もなく、だけど村人はそれなりに幸せに暮らしていた。
そこへいろんな村から一行がやって来て、村で捕まえたお化けを山奥へ放させてもらう代りに、たっくさんのお礼の品々を持ってやって来る。

村長は「困った時はお互い様」と快く応じるが、お化けがお化けの子を産み、山中お化けだらけ。村人達は、お礼の品々で裕福にはなったけれど、もうそれなりの幸せは、戻らなかった。

なんとも悲しい話だったかも。もちろん快く応じた村長に、打算も計算も最初はなかったと思う。人間は一度贅沢を味わうと、それが当たり前になり、本当の幸せってなにかを、忘れちゃうんじゃないかな~。

とはいえ、子供にはそこまで感じることはできるかな。お化けがウヨウヨいて、深く考えずとも楽しい(ような驚きの)展開でした。

おばけむら
スポンサーサイト
【2005/05/25 09:10 】
| タイトル別 あ行 | コメント(0) | トラックバック(0) |
パパはウルトラセブン
みやにしたつや作

パパはウルトラセブン、家族を守るために一生懸命闘っている。
そんな家族思いのパパの日々。

息子が歩いたといって感動してるパパ。
引越しで家の傷にいちいち感傷に浸るパパ。
子供より先に寝てしまうパパ。
子供が将来自分のような男になる、と信じて浮かれるパパ。
娘が将来お嫁に行く姿を想像してヤキモキするパパ。

辛くて悔しくて闘いたくない日もあるパパ。
そ~んなパパだけど、家族のために今日も頑張るんだ。

そして我が息子も、きっと僕のパパも・・・そんなことを思いながら今日も「これ読んで」と持ってくるのかな。


パパはウルトラセブン
【2005/05/15 11:13 】
| タイトル別 は行 | コメント(0) | トラックバック(0) |
めがねうさぎのクリスマスったらクリスマス
せなけいこ作

せな氏のめがねうさぎシリーズは、子供も大好き。絵も可愛いし、なんだかお話も毎作お気に入り。

今回はサンタさんがグーグージュースを飲んで眠ってしまった代りにうさことおばけがみんなにプレゼント配りに行くんですって。
このおばけが私は大好き。

今回はうさこが運んできたもみの木にくっついてやって来たけど、以前は脅かそうと思ったらうさこったらめがね失くしちゃって全然驚いてくれなくて・・・ってお間抜けだったし。

うさこも今回はサンタさんからのプレゼント、せっかくたっくさんのめがねだったのに、み~んなにあげちゃうから結局一つしか残らなくて、やっぱりいつも探してるんだよね。

めがねうさぎのクリスマスったらクリスマス
【2005/05/15 11:08 】
| タイトル別 ま行 | コメント(0) | トラックバック(0) |
ふぶきのあした
きむらゆういち・作

こ、これはシリーズ最終作?
子供もメイとガブのその後をとても気にしていて、楽しみに待っていた絵本。
さっそく「オオカミとヤギさん、どうしたかな~」とワクワクしながら読んでいたけど・・・。

途中私の方が涙ぐみ、涙声でブルブルなに言ってるのか分からなくなってしまった。

二人で生きるために、お互いを大切な存在と感じあい、信じ合って逃げようとしたけど、吹雪が行く手を阻み、追手は近付き、逃げ切れない。ガブはメイを守るため、そして自分の気持ちに正直になるために、雄叫びと共に雪崩となり・・・。

切ないじゃないですか~。これを子供に読んで、どう説明しろと。これは立派に大人向け?
私自身も、本当にこれで二人の友情は終わりなの?それでいいの?と悲しみでいっぱい。

だけど、大切な人を守るために取ったガブの行動は・・・きっとガブも幸せだったと思う。

ふぶきのあした
【2005/05/15 10:57 】
| シリーズ物 | コメント(0) | トラックバック(0) |
セミくん いよいよ こんやです
工藤ノリコ作

セミくんが土の中でのおねんね終わり、今日とうとう地上に出てくる。
知らせを聞いた仲間達が歓迎のパーティの準備をする。

絵が可愛くて、でも可愛すぎて子どもにはセミくんって分からなかったみたい。
夏に読んであげると、公園で姿を見れていいかもね。

セミくんいよいよこんやです
【2005/05/02 11:10 】
| タイトル別 さ行 | コメント(0) | トラックバック(0) |
それゆけ、フェルディナント号
ヤーノシュ作

フェルディナントさんの車、フェルディナント号は、自慢の車。
山登りに出かけたけど、力足りず??後ろからタクシーや郵便屋さん、消防車まで来てぐぐぐいぐいっと押してくれる。

だけどトラクターまで来てくれたのはいいけど、ちょっと頑張りすぎ。崖から落ちちゃった。
あ~あ、子どもはそれでおしまいかと思ったら、ちびまる子ちゃんじゃないけど、~~の巻って感じで続きがあった。

続きは、今度は力持ちの話。はいやーやーっとフェルディナント号が荷車やおじいさんたちの乗った車を引っ張ってあげた。だけど頑張りすぎてロープがブッツ~ン。おじいさんたち飛んじゃった。

子どもは短いお話だけど、続きがあるのがなんだか楽しみなよう。(物語は繋がってないけど)

それゆけ、フェルディナント号
【2005/05/01 17:07 】
| タイトル別 さ行 | コメント(0) | トラックバック(0) |
| ホーム |
楽天カードはいつでもポイント2倍
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。