スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】
| スポンサー広告 | コメント(-) | トラックバック(-) |
めがねうさぎのうみぼうずがでる!!
せなけいこ 作・絵

いつものめがねうさぎの、うさこだね~!!!
うさことおばけって、本当に面白い。このおばけちゃん、いつかはうさこを「きゃあ」って言わせることできるのかしら。

このシリーズは、とても好きです。

《楽天》
めがねうさぎのうみぼうずがでる!!







《Amazon.co.jp》
めがねうさぎのうみぼうずがでる!!
スポンサーサイト
【2005/10/30 08:04 】
| タイトル別 ま行 | コメント(0) | トラックバック(0) |
おやこペンギン ジェイとドゥ
片平直樹・作 高畠純・絵

おかあさんペンギンがお出かけの間に、おとうさんと息子でお料理してびっくりさせようって魂胆なんだけど・・・。
おとうさんペンギンのジェイは、たぶんいつもおかあさんに頼りっぱなしで家事なんてしたことないんだろうな。

言うことは大きいけど、からっきし駄目、ってところが微笑ましくも、情けなくもある。

やっぱり家庭はおかあさんが中心なのね、がラストの絵で分かります。

《楽天》
おやこペンギンジェイとドゥ







《Amazon.co.jp》
おやこペンギンジェイとドゥ
【2005/10/30 08:00 】
| タイトル別 あ行 | コメント(0) | トラックバック(0) |
ずら~りキンギョ ならべてみると・・・
高岡昌江・作 松橋利光・写真

面白いですよ、いろんなキンギョがまさにタイトル通りずら~り並んでて。
正面から見た顔、上から見た姿、後ろ姿、それにしてもこんなにキンギョって種類あったんだな~。
縁日で見かけるワキンや出目金しか知らないから。

キンギョが好きな子供ならもう大喜び!!うちにはメダカしかいないけど、子供も「わぁ~」って見入ってたので、興味を持つかもしれません。うちの場合は基本的に生き物に興味ないのか、それっきりだけど。

《楽天》
ずら~りキンギョ







《Amazon.co.jp》
ずらーりキンギョならべてみると…
【2005/10/30 07:51 】
| タイトル別 さ行 | コメント(0) | トラックバック(2) |
オオカミのともだち
きむらゆういち・作 田島征三・絵

一人が一番気楽だと思っていた孤独なオオカミが、ある日クマと出会って、不思議な友情を感じるお話。

なんだかじ~んときたかも。誰に気兼ねすることなく一人で行動するのって楽だしね。
だけどクマと来たら、そんなオオカミの気持ちお構いなく自分のペースで話しかけてくる。

今まで誰かとなにかをするってことがなかったオオカミが、ほんのひと時クマと過ごした時間を、いつまでも忘れないで心に残しておくんだろうな、なんだかそんなオオカミが微笑ましい。

《楽天》
オオカミのともだち






《Amazon.co.jp》
オオカミのともだち
【2005/10/22 21:01 】
| タイトル別 あ行 | コメント(0) | トラックバック(0) |
しゃっくりがいこつ
マージェリー・カイラー・作 S・D・シンドラー・絵

ちょっと見怖いんだけどね、がいこつ。
でも子供には人間の体はこうなってるんだよ、と教えるのにちょうどよかった。
がいこつがしゃっくりなんてするもんだから、ちょっと面白い。
普通の人間みたいに、朝起きたら歯磨きして、シャワー浴びて。

しゃっくり止めようと頑張ってみるんだけど、お水飲んだって、目玉を押さえたって、な~んかイマイチ。

そんながいこつが、鏡見て驚いたら、しゃっくりが逃げてっちゃった。
一番効果あったのが自分の姿だった、なんてね。

《楽天》
しゃっくりがいこつ







《Amazon.co.jp》
しゃっくりがいこつ
【2005/10/22 20:57 】
| タイトル別 さ行 | コメント(0) | トラックバック(0) |
カクレンボ・ジャクソン
デイヴィット・ルーカス・作 なかがわちひろ・訳

とっても恥ずかしがり屋のカクレンボ・ジャクソン。
どこへ行くにもそこに溶け込んでしまう洋服を着ている。
一昔前のウォーリーを探せ!の感覚で子供と一緒にジャクソンを探した。
といっても探し絵じゃないからとっても簡単なんだけど。

そんなカクレンボ・ジャクソンが女王様の誕生日パーティへ招待され、隠れるために派手な洋服を着て行ったのに、逆に目立ってしまうところがなんともいじらしくて可愛い。

恥ずかしがり屋の男の子が、自分の得意なことで、たくさんのお友達を増やせて、本当にハッピー。

《楽天》
カクレンボ・ジャクソン







《Amazon.co.jp》
カクレンボ・ジャクソン
【2005/10/22 20:51 】
| タイトル別 か行 | コメント(0) | トラックバック(0) |
じゃんけん
むらいきくこ 作・絵

いつもじゃんけんに負ける「僕」。お兄ちゃんにも妹にもいつも負ける。
だけどお母さんはなんだってじゃんけんで決めさせる。

今日の戦いは負けられない、だって「僕」の大好きなイチゴのケーキだからだ!!!!!!
頭の中でなにを出そうか、ぐう、ちょき、ぱあが相談しあう。
子供の頭の中ってこんな感じかも。考えて出すよりも、勘、に近いからね。

ケーキのために決意する「僕」に、同化している子供。一緒になってドキドキしてるところが無邪気。

《楽天》
じゃんけん







《Amazon.co.jp》
じゃんけん
【2005/10/17 19:18 】
| タイトル別 さ行 | コメント(0) | トラックバック(0) |
ホウキさんとメガネさん
ハンスペーター・シュミット・作 いぬいゆみこ・訳

子供たちが作ったゆきだるま、一つはホウキを持って、もう一つはメガネをかけて・・・うん、とっても上手に出来た。
そして誰もいなくなった夜、ゆきだるまたちはそっと動き出し・・・まるでおもちゃのチャチャチャの世界だね。

どっちが格好いいかで大ゲンカ、取っ組み合いの殴り合い、雪まで降り出して、もうすっかりボロボロ。

子供たちは昨日の雪のせいでゆきだるまが崩れちゃった、と思ってるけど、仲直りの印にお互いのホウキとメガネを取り替えっこしたゆきだるまたちに気付くわけないよね~。

だけど朝起きたら作ったはずのゆきだるまとなにか違ったら、もしかしたら、なんてこと考えると少しワクワクするかも。ファンタジーだね。

《楽天》
ホウキさんとメガネさん







《Amazon.co.jp》
ホウキさんとメガネさん
【2005/10/17 19:10 】
| タイトル別 は行 | コメント(0) | トラックバック(0) |
さかなのかお
なかのひろみ・まつざわせいじ・作 ともながたろ・絵

魚のことが面白い絵と文で分かりやすくたくさん書いてあります。
魚が大好きな子供なら大喜びすること間違いなし。
親が読んであげるには少し読みづらいけど、ゆったり時間を取って一緒に眺めながら読んであげたら、楽しいかな、って。

うちの子供は、あまり魚に興味なかったようで・・・。
水族館は好きなんだけどな~。

さかなのかお







Blogトップ
【2005/10/09 11:50 】
| タイトル別 さ行 | コメント(0) | トラックバック(0) |
なんにもしないいちにち ハリネズミとちいさなおとなりさん1
仁科幸子 作・絵

ハリネズミとちいさなおとなりさんのヤマネの友情物語。
二人?の日常を優しい目線で書いてます。
6話の短編で構成されてて、一気に読んであげるのは骨が折れるけど、一日1話ずつ読んであげると、そんなに苦じゃないし、こっちまで(おや、どんな展開になるんだろう?)って気になります。

とっても可愛いお話で、個人的には月のきゅうけいじょが好き。
木の枝に腰掛けて休憩してるように見えるお月様、だけど側に行ってお話しようとするとすぐにお空に帰っちゃう。

本当の理由は・・・大人なら考えなくても分かるんだろうけど、でもそうか~~って思わず笑っちゃう。

「まったく、まったくね、その通り」ってヤマネの口癖が移っちゃう。

なんにもしないいちにち








Blogトップ
【2005/10/09 11:45 】
| タイトル別 な行 | コメント(0) | トラックバック(0) |
ポップコーンをつくろうよ
トミー・デ・パオラ・作 福本友美子・訳

ポップコーンを作ることにした兄弟。本を読んで知識いっぱいの男の子と、作って食べることに熱心な男の子。
一生懸命ポップコーンの歴史を語っても、聞いちゃいない。

キッチン中ポップコーンだらけ・・・どうすればいいの?
食べちゃえばいいのであ~~~る。

ってなわけで、ポップコーンの歴史は難しいかなと思いきや、結構子供は聞いてたりする。読んでる私までとても勉強になりました。
日本では映画館くらいでしかお世話にならないけど、アメリカで愛される理由が少し分かった気がします。

ポップコーンを吹雪と間違えちゃった昔話なんて、素直に子供は喜んでいたし、こうして食に対して興味を持つのもすごくいいことだと私は思う。家でもポップコーン作りたくなるから。

ポップコーンをつくろうよ








Blogトップ
【2005/10/09 11:39 】
| タイトル別 は行 | コメント(0) | トラックバック(0) |
こぶたのブルトン
中川ひろたか・作 市居みか・絵

こぶたのブルトンがイタチのアンドレと一緒にスキーに行くことになった。列車の中でだるまのタカサキさんと友達になり、皇帝ペンギンと知り合い、大騒ぎの中、スキー場へ・・・。

そこは皇帝ペンギンの庭だった。

なぜかジャンプ競技に出場することになったブルトン、こぶたが飛べるわけもなく嫌がるブルトン、なんとかなるってとアンドレ、煽るタカサキさん、ワイワイしてるうちに、ああ~~~~3人まとめて滑っていっちゃったぁ~~~っ!!
うまいこと風に乗ってなんだか優勝までしちゃったけど、表彰台に乗った3人を見て子供は大笑い。

だるまのタカサキさんがいなくなってゆきだるまが・・・いや、違った、ゆきだるまがタカサキさんかぁ~~~???

列車の中で友達が増えていく様子や、あれよあれよとジャンプ台から滑り落ちる様子が、愉快で楽しくて、絵本でこんなに爆笑してた子供見たの初めてかも?

こぶたのブルトン








Blogトップ
【2005/10/09 11:33 】
| シリーズ物 | コメント(2) | トラックバック(0) |
| ホーム |
楽天カードはいつでもポイント2倍
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。