スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】
| スポンサー広告 | コメント(-) | トラックバック(-) |
コレットちゃんはおかあさん
フランソワーズ 作・絵 ないとうりえこ・訳

コレットちゃんは一人で暮らしていくうちに寂しくなってしまって、いろんな動物のおかあさんになります。

とっても可愛い絵で、それを見ているだけでなんだか温かい気持ちになります。

《楽天Books》
コレットちゃんはおかあさん








《Amazon.co.jp》
コレットちゃんはおかあさん
スポンサーサイト
【2005/11/20 18:36 】
| タイトル別 か行 | コメント(0) | トラックバック(0) |
おひさまようちえんのひみつのともだち
斉藤栄美・作 岡本順・絵
ファンタジーといえばファンタジーだけど、秘密のような、寂しさのような、なんというか・・・。

りこちゃんの通うおひさまようちえんには、秘密がある。
それは、誰かとケンカしたり、一人でポツンと、寂しくなった時にだけ見える秘密の友達たち。

きっと寂しさでいっぱいになった心を慰めてくれるために現れるんじゃないかな。
だからお迎えが遅くなったりこがママを待つ気持ちに押しつぶされそうになった時に、来てくれたんだね。
優しい秘密の友達がいっぱいいるおひさまようちえんっていいな。

《楽天books》
おひさまようちえんのひみつのともだち







《Amazon.co.jp》
おひさまようちえんのひみつのともだち
【2005/11/20 18:34 】
| タイトル別 あ行 | コメント(0) | トラックバック(0) |
オオカミのごちそう
木村裕一・作 田島征三・絵

なんだかマヌケなオオカミ。「オオカミのひみつ」と同じやつか??なんて。
このシリーズのオオカミは愛嬌たっぷりで、可愛いんですよね。

最初は、絵の中でオオカミが想像するこぶたがどんな風に変化しているのか気付かなかった子供も、終わりの方で理由に気付き、もう大笑い。

この本は、読めば読むほど?回数を重ねるごとに楽しみ、期待感が膨らむらしいです。

《楽天》
オオカミのごちそう






《Amazon.co.jp》
オオカミのごちそう
【2005/11/20 18:28 】
| タイトル別 あ行 | コメント(0) | トラックバック(0) |
サラダでげんき
角野栄子・作 長新太・絵

病気になったおかあさんのためにりっちゃんはサラダを作ることにしました。
本当に、おいしそう。いろんな動物たちが出てきて、りっちゃんにアドバイスします。

子供は野菜が嫌いなんですが、一緒に読むうちに「今度、このサラダ作ってみようよ」と。私もなんだか食べてみたくなりました。

ほっきょくかいの白くまさんからの電報は、機械的に読んだら子供には大うけでした。

《楽天》
サラダでげんき







《Amazon.co.jp》
サラダでげんき
【2005/11/20 18:24 】
| タイトル別 さ行 | コメント(1) | トラックバック(0) |
ジャックのあたらしいヨット
サラ・マクメナミー・作 いしいむつみ・訳

ジャックがジムおじさんちに遊びに行ってヨットを作ってもらった。
もうヨットで遊びたくて遊びたくて、少しも我慢できない。
嵐が来て、もうジャックの我慢は限界に・・・。

嵐はやんだけど、まだまだ波が高いのにヨットで遊んでしまったジャック。大波にさらわれてしまった、ジャックのヨット。

どんなに後悔してもヨットは戻らない。ちょうど子供が少しの我慢もできない!って小言を言っていた時だったので、タイムリーなお話でした。

子供も自分のことに置き換えて、一生懸命、ジャックのヨット見つかればいいな!と待っていた様子。だから最後は安心できたでしょう。

《楽天》
ジャックのあたらしいヨット







《Amazon.co.jp》
ジャックのあたらしいヨット
【2005/11/20 18:21 】
| タイトル別 さ行 | コメント(0) | トラックバック(0) |
リンゴちゃん
角野栄子・作 長崎訓子・絵

可愛い話かと思ったら、読んでいくうちに子供の顔がこわばり始めた。
リンゴちゃんが怒って呪いをかけるシーンでは、子供が息を飲んだ。

せっかくおばあちゃんが送ってくれたリンゴのお人形、まいちゃんが可愛くないな~って言ってしまったことからすねちゃって、怒っちゃったリンゴちゃん。
だけど本当は寂しがり屋だったんだけど、いやぁ、ちょっと私も怖かったです。

でもリンゴちゃんの寂しさ、おばあちゃんの優しさ、伝わってくれたらいいです。

《楽天》
リンゴちゃん







《Amazon.co.jp》
リンゴちゃん
【2005/11/20 18:16 】
| タイトル別 ら・わ行 | コメント(0) | トラックバック(0) |
グリーンマントのピーマンマン
さくらともこ・作 中村景児・絵

子供の嫌われ者ピーマン。シクシクメソメソのピーマンが、突然ピーマンマンになった!!

のどいたバイキンやはらいたバイキンがやって来て、野菜嫌いな子めがけて飛びつこうとしたけれど、布巾のマントをつけたピーマンマンが勇気果敢にやっつける。

苦くて臭いピーマンに、そんな力があったなんて!!と少しはピーマンを見直したようで、最近では以前のようにピーマンを毛嫌いはしなくなったけど・・・まだ大好き、とまではいかないんですよね。あんなにおいしいのに。

絵本の、ピーマンマンとバイキンが闘うシーンが、お気に入りのようです。

《楽天》
グリーンマントのピーマンマン

《Amazon.co.jp》
グリーンマントのピーマンマン
【2005/11/06 20:37 】
| タイトル別 か行 | コメント(0) | トラックバック(0) |
にんじんばたけのパピプペポ
かこさとし 作・絵

怠け者のこぶたが20匹。
ある日見つけたにんじんを、にんじんと知らずにうさぎどんやねずみどんに騙し取られてしまう。

後からそれはにんじんだよ、と教えられ、食べた途端とってもいい子に大変身。
騙し取ったうさぎどんたちは、よぼよぼのヨレヨレになって、こぶたちゃんたちが育てたにんじんを食べて元気モリモリになっていった。

うさぎどんたち、にんじんを「だいだいいも」や「あかだいこん」なんてまったく嘘の名前で騙し取っちゃったんだけど、子供はその嘘に、その後の展開を想像してワクワクしていた様子です。

《楽天》
にんじんばたけのパピプペポ

《Amazon.co.jp》
にんじんばたけのパピプペポ
【2005/11/06 20:30 】
| タイトル別 な行 | コメント(0) | トラックバック(0) |
やさい
平山和子・作

野菜嫌いな我が子に、どうかな?と思ったんだけど。
買い物に行ったら野菜の名前を言ってカゴに入れてもらったり、一緒にお料理したりして野菜を身近に感じてもらえたら、と。

この絵本は、野菜が何点か畑にあるときから八百屋さんに並んだ様子がリアルに描かれてて、ただそれだけなんだけど、そっか、畑ではこんな風になってるんだ、と想像できるようになったかも。

気のせいだとは思うけど、野菜を見る目が少し変わったような。
親しみが湧いてるように見えるのは、多分、親の贔屓目ですね。

《楽天》
やさい







《Amazon.co.jp》
やさい
【2005/11/06 20:24 】
| タイトル別 や行 | コメント(0) | トラックバック(0) |
ぼくがいっぱい
いもとようこ 作・絵

ぼくがいっぱいいたらいいのにな~、なんて考えたことある人いっぱいいるかも。
「ぼく」は面倒くさいこと全部代りの「ぼく」にやってもらって楽チン楽チン。
なんだかドラえもんののびた見てるみたいだ。

「ぼく」がわんさかわんさか出てくる様子に子供は大笑い。
でも結局頑張った代わりの「ぼく」に全部おいしいとこ取られて悔しがる「ぼく」。
代りに行ってもらった歯医者も、行ってない「ぼく」の歯は治ってなくて、おやつに呼ばれたら押入れにいた「ぼく」が一斉に飛び出しちゃうし・・・。
オチは定番だったけど、やっぱり「ぼく」は一人でいいよね、って分かってくれたかな。

《楽天》
ぼくがいっぱい







《Amazon.co.jp》
ぼくがいっぱい
【2005/11/06 20:20 】
| タイトル別 は行 | コメント(0) | トラックバック(0) |
ちゃんとたべなさい
ケス・グレイ・作 ニック・シャラット・絵

「だめだめデイジー」にまた会えた!
今度は大嫌いなお豆をどうやってでも食べさせたいママと、どうされても動かないデイジーの戦い。

どんなに魅力的な条件を出されても、嫌いなものは嫌いなの、ママだってあるでしょう。

頑固で頭の良いデイジーと、そんなデイジーに勝てないママ、だけど二人はとっても仲良しで、二人の絆が節々に垣間見れて、デイジーはきっと真っ直ぐないい子に育っていくんだろうな~、なんて本編とはあまり関係ないけど、ついついそう想像してしまいます。

《楽天》
ちゃんとたべなさい







《Amazon.co.jp》
ちゃんとたべなさい
【2005/11/06 20:13 】
| タイトル別 た行 | コメント(0) | トラックバック(0) |
| ホーム |
楽天カードはいつでもポイント2倍
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。