スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】
| スポンサー広告 | コメント(-) | トラックバック(-) |
きょうのおべんとうなんだろな
きしだえりこ・作 やまわきゆりこ・絵

この絵は「ぐりとぐら」だ~!!
ぐりぐらはいないけど、クマさんやウサギさんは、もしかしてギック?なんて想像しながら読んでました。

みんなでお弁当なんだろな?って楽しみに開く。なんだか全部おいしそう。
あれはコガネムシか?小さな虫さんのお弁当は、葉っぱ一枚で、ムシャムシャ食べてる。
小さくて見落としちゃいそうだけど、それが子供には楽しかったみたい。私も、虫さんのお弁当が一番楽しかったです。

《楽天Books》
きょうのおべんとうなんだろな
スポンサーサイト
【2005/12/19 14:21 】
| タイトル別 か行 | コメント(0) | トラックバック(0) |
オニのぼうやがっこうへいく
マリ=アニエス・ゴドラ・作 デヴィット・パーキンス・絵

ひとくいオニの子ぼうやは、ある日本を拾った。なんて書いてあるのか知りたくて、パパに頼んで学校へ行くことに。
それまで、遊んで欲しくてもパパとママは、食べることにしか興味なくて、寂しかったオニのぼうや。

「本が読みたい」と思ったぼうやの頑張りで、スラスラと本が読めるように。いつの間にか、パパとママも聞いていて、すっかり本が大好きになったみたい。試しにおいしいおやつの作り方の本読んだら、次の日おいしい匂いがしてきて、おやつが出てきた!

学校でできたお友達を家に招待したら、みんなパパとママが大好きになって、パパもママもぼうやの友達は、大事だから食べないよ、って約束してくれた。
ぼうやは、これからももっともっとたくさんの友達を連れて行こうって心に決めるんだよね。

自分がなにかしたいって思ったら、それに向かって頑張るってこと。そして本は、いろんなことを教えてくれて、与えてくれるってこと。

《楽天Books》
オニのぼうやがっこうへいく







《Amazon.co.jp》
オニのぼうやがっこうへいく
【2005/12/19 14:17 】
| タイトル別 あ行 | コメント(0) | トラックバック(0) |
からすのパンやさん
かこさとし 作・絵

からすのパンやさんに、赤ちゃんからすが生まれて、お父さんもお母さんも赤ちゃんの世話に大忙し。おかげでパンはこげるし、お店は散らかってるしで、だんだんお客さんが来なくなっちゃった。
でも赤ちゃんからすの友達が、みんなでおやつパンを買いに来たからさぁ、大変。
それからは、みんながこぞって買いに来て、それを見ていたからすたちも大騒ぎ。パンが焼けたのに、パンやが焼けた、と消防車や救急車、お巡りさんまで来ちゃって、お店は上を下への大騒ぎ!

勘違いなのに、み~んなおいしいパンを買って帰ったので、お店は大繁盛。
本いっぱいにいろんなパンがあって、え?それは変じゃない?と思うものから本当においしそうなパン・・・。ページいっぱいのパンの絵は、私も大好き。

《楽天Books》
からすのパンやさん







《Amazon.co.jp》
からすのパンやさん
【2005/12/19 14:05 】
| タイトル別 か行 | コメント(0) | トラックバック(0) |
パンパさんとコンパさんはとってもなかよし
角野栄子・作 長崎訓子・絵

パンパさんとコンパさんは人間と犬なのに、とってもなかよし。
なにをするにも一緒。
トイレも食事も、ケンカも一緒、だなんて。

可愛い女の子が大好きなのも一緒。二人?一人と1匹がそれぞれお嫁さんを見つけて、アンパさんとプンパさん。
名前がややこしくて、なんだかそれが愉快。

《楽天Books》
パンパさんとコンパさんはとってもなかよし







《Amazon.co.jp》
パンパさんとコンパさんはとってもなかよし
【2005/12/17 21:00 】
| タイトル別 は行 | コメント(0) | トラックバック(0) |
くもりときどきミートボール
ジュディ・バレット・作 ロン・バレット・絵

梅図かずおの絵に見えてしまったのは、私だけでしょうか。
ヘンリーの顔にホットケーキがベチャ!の場面では、本当に「漂流教室」でも読んでいるのかと・・・。

カミカミゴックンの町の話は、インパクト強いです!
有り得ないけれど、いや、まさかあったりして、あったらすごいよね、と想像してるんでしょう、子供に毎日せがまれるところを見ると、かなり気に入ったようです。
大きなホットケーキが学校をすっぽり覆ってしまった場面に、思わずうわっと小さい声が・・・。
ハンバーガーの嵐も、すっごいな~。こんな町あったら、食事の手間が省けてお母さんは楽だけど。

「ごちそうさま」とラストの一文は、まさに。お腹いっぱいになる絵本ですね。

《楽天Books》
くもりときどきミートボール







《Amazon.co.jp》
くもりときどきミートボール
【2005/12/17 20:56 】
| タイトル別 か行 | コメント(0) | トラックバック(0) |
ぼくのおべんとう
スギヤマカナヨ 作・絵

すっごいユーモアで、可愛くて、大好き!!
内容は超簡単、お弁当なんだもん。から揚げや玉子焼きや、ウインナーがご飯の下に隠れていたり・・・。

6歳の子供よりも、2歳の娘の方が喜んでしまって、自分のおもちゃ箱の中に絵本を隠してしまいました。
一人でアムアム・・・なんて食べる真似しながら、満面の笑み。

今度お弁当に、私もウインナー隠してみようかしら。

《楽天Books》
ぼくのおべんとう







《Amazon.co.jp》
ぼくのおべんとう
【2005/12/17 20:50 】
| タイトル別 は行 | コメント(0) | トラックバック(0) |
ドラゴンだいかんげい?
デイヴィット・ラロシェル・作 脇山華子・絵

とっても可愛い絵です。
ぼくは犬が飼いたい、どうしても飼いたい。でもママは、月曜日も火曜日も、水曜日も駄目だった。
でも木曜日、「ドラゴンを飼いたい」って言ったら、ママはOKしてくれた。

ところがこのドラゴン、な~んにもしない。いたずらばっかり。ママの堪忍袋の緒が切れて「出てって~~~~!」と叫んでも知らん顔。
とうとうドラゴンの大嫌いな犬を飼うことに。犬って聞いた途端、あの図々しいドラゴンはすたこらさっさと逃げ出した。

ママも大満足。犬っていいわね~!果たしてドラゴンは本当に犬が嫌いだったのだろうか?それとも犬嫌いを知ってたぼくの作戦大成功だったのかな?

《楽天Books》
ドラゴンだいかんげい?







《Amazon.co.jp》
ドラゴンだいかんげい?
【2005/12/11 12:33 】
| タイトル別 た行 | コメント(0) | トラックバック(0) |
あっ おちてくる ふってくる
ジーン・ジオン・作 まさきるりこ・訳

普段何気なく生活してくるけれど、その生活の中には大事なものがいっぱい。
雪や葉っぱ、花びらや水、雨に光。空を見上げれば、風を感じれば、いろんな発見があるはず。

そんな何気ない一こま一こまが書かれています。
う~ん、でも子供には、だからなにが?って感じだったみたい。
逆に、こういう発見は、大人になってから感じるものかもしれませんね。

《楽天Books》
あっおちてくるふってくる







《Amazon.co.jp》
あっおちてくるふってくる
【2005/12/11 12:28 】
| タイトル別 あ行 | コメント(0) | トラックバック(0) |
ターちゃんのてぶくろ
おおしまたえこ・作

おかあさんがてぶくろ作ってくれた、右手は男の子、左手は女の子。
嬉しくて、愛犬ゴロに公園行こう!って誘うけど、寒いの大嫌いなゴロは、知らん顔。

そんな日の夜、みんなが寝静まった頃、てぶくろたちはこっそり家を出て、雪の公園で大はしゃぎ。そんな様子がとっても可愛い。
まるで「おもちゃのチャチャチャ」の世界だね。

だけどうっかり池に落ちてしまう。暗い水の中、ブクブク沈んでいくてぶくろたち。
ところが、そこへ救世主!!寒いの大嫌いなはずのゴロが、池に飛び込んで助けてくれた。ここは子供の一番の見所のシーンらしい。

そんな勇敢なゴロなのに、また昼間は知らん顔で居眠り。事情を知らないターちゃんは、なんでてぶくろがこんなに汚れてるのか不思議で仕方ない。どうしてゴロのところにてぶくろあるの??って。
本当のことはてぶくろとゴロの秘密なんだよね。


《楽天Books》
ターちゃんのてぶくろ







《Amazon.co.jp》
ターちゃんのてぶくろ
【2005/12/11 12:22 】
| タイトル別 た行 | コメント(0) | トラックバック(0) |
ルラルさんのごちそう
いとうひろし・作

ルラルさんってお料理が大好き!
せっかくみんなに腕によりをかけてごちそうしようと思ったのに、待ちきれない友達たちは、好き勝手に食べ始めちゃった。

ルラルさんも負けじと、野菜をそのままバリバリ、ボリボリ。
気取ったお料理もおいしいけれど、そのまま食べても、野菜っておいしいよね。
だけどみんなが帰った後、デザートのシャーベットとインド風ミルクティーを夜中一人で食べるルラルさんは、やっぱり幸せそう。

《楽天Books》
ルラルさんのごちそう







《Amazon.co.jp》
ルラルさんのごちそう
【2005/12/09 21:48 】
| タイトル別 ら・わ行 | コメント(0) | トラックバック(0) |
ぜったいたべないからね
ローレン・チャイルド・作 木坂涼・訳

好き嫌いばっかりの妹に、なんとかして食べさせようとするお兄ちゃんのアイデアには感心。
にんじんがにんじんじゃなかったり、じゃがいもがじゃがいもじゃなかったり。
そういう風に思えたら楽しいかも。

もう我が家の子供たちは、そんなことには騙されないけど、でも例のトマトをまんげつちゅぶっと、なんて言って食べ始める妹のこと「あ~あ、この子食べちゃったね~」と、感心してるのか、呆れてるのか、はたまた笑ってるのか、分からないけど、子供は喜んでいた。

《楽天Books》
ぜったいたべないからね







《Amazon.co.jp》
ぜったいたべないからね
【2005/12/09 21:39 】
| タイトル別 さ行 | コメント(0) | トラックバック(0) |
こわがりうさぎのホッピーくん
エリザベス・ショー作・絵 新井さやか・訳

とっても弱虫なホッピーが勇気を出してゆうかんなうさぎになるお話。
おばあちゃんが心配ばかりするので、ホッピーはいっつもウジウジ。
お友達からもからかわれてしまいます。

だけど大事な友達を守りたい一心で、ホッピーは強い心が自分にもあることを知ります。
守りたいと思ったら、なにも怖くなかった。そのホッピーの言葉に、大人も子供も勇気付けられます。
息子は、ホッピーのその言葉と、金メダルをもらったシーンが大好きです。

《楽天Books》
こわがりうさぎのホッピーくん







《Amazon.co.jp》
こわがりうさぎのホッピーくん
【2005/12/09 21:23 】
| タイトル別 か行 | コメント(0) | トラックバック(0) |
| ホーム |
楽天カードはいつでもポイント2倍
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。