FC2ブログ
くまのこうちょうせんせい
こんのひとみ・作 いもとようこ・絵

いつも大きな声で挨拶していたくまのこうちょうせんせいが病気になってしまいました。
小さな声でしかお返事できなかったひつじくんは、もしかしたら自分が大きな声で挨拶しなかったからがっかりしてこうちょうせんせいは病気になってしまったのでは、と心配になります。

どうしてひつじくんが大きな声を出せないかというと、大きな声が嫌いだから、怖いからなんです。
おとうさんとおかあさんのケンカする声。
おかあさんがひつじくんをしかる声。

どれも大きな声だから、ひつじくんは大きな声が怖かったんです。

私はこの部分にハッとさせられました。息子も小さい声です。ああ、駄目だな~って、子どももこの部分ではシーンと聞いてました。

こうちょうせんせいも、病気になって、初めて大きな声が出せないひつじくんの気持ちが分かるようになって、こうちょうせんせいは病気だけど毎日みんなに会いに学校へやって来ます。
でもある日無理がたたって倒れてしまい、初めてひつじくんは、大きな声で助けを呼ぶことができたんです。

すごく相手を思いやることのできる、優しい絵本です。

くまのこうちょうせんせい くまのこうちょうせんせい
こんの ひとみ、いもと ようこ 他 (2004/06)
金の星社

この商品の詳細を見る


楽天ブックストップページ



スポンサーサイト



【2006/08/04 16:01 】
| タイトル別 か行 | コメント(0) | トラックバック(0) |
パンダくんパンダくんなにみているの?
エリック・カール・絵 ビル・マーチン・作

「はらぺこあおむし」で有名なエリック・カール氏ですね。
でも正直、あまり好きな絵じゃないんですよね、これ。
6歳の息子はまったく興味を示さず、しいていうなら2歳の娘は2回ほど「読んで」と持ってきましたが、お話的には面白いっていうものでもないので。

絵本だし、大きなどうぶつの絵を見て喜ぶといったところでいいんでしょうかね。

パンダくんパンダくんなにみているの? パンダくんパンダくんなにみているの?
エリック・カール、ビル・マーチン 他 (2004/10)
偕成社

この商品の詳細を見る
【2006/08/04 15:44 】
| タイトル別 は行 | コメント(0) | トラックバック(0) |
おやすみなさい おつきさま
マーガレット・ワイズ・ブラウン・作 クレメント・ハード・絵

寝る前に読むといい本だと聞きました。
確かに、寝る前にいろいろなものたちへ、おやすみなさい、を言うのは優しい気持ち、落ち着いた気持ちになると思いますが。

とりたててなにか物語りがあるというわけではなく、部屋にあるすべてのものに挨拶しているうちに、確かに眠くなりました。
なにかお話を期待していた子どもたちも、だんだん飽きてきたのか、口数も少なくまったりしてきたので、「ひつじがいっぴき~~」と同レベルとして、おやすみなさいの前にって感じでしょうか。

おやすみなさいおつきさま おやすみなさいおつきさま
マーガレット・ワイズ・ブラウン (1979/01)
評論社

この商品の詳細を見る
【2006/08/04 15:39 】
| タイトル別 あ行 | コメント(0) | トラックバック(0) |
せんろはつづく
竹下文子・作 鈴木まもる・絵

可愛いの。小人さんのような子どもたちが、せんろを一生懸命作ってる。枕木持ってきて、線路つないで、どんどん長くなる。
山があったらトンネルほって、川があったら鉄橋作って、道があったら踏み切りだ。
大きな池はよけて作ろう。

これは2歳の娘が大喜びでしたね。電車好きですけど、せんろがどんどんつながれて長くなって、駅が出来て・・・。
いろんなどうぶつさんがちょこっと絵に出てくるんですけど、たいしてお話とは関係ないですが。
そういうところ、子どもってよく見てるんですよね。

あ、猫だ!あ、ぴょンぴょんうさぎさん!!って見つけるたびに報告してくれます。

せんろはつづく せんろはつづく
鈴木 まもる、竹下 文子 他 (2003/10)
金の星社

この商品の詳細を見る
【2006/08/04 15:33 】
| タイトル別 さ行 | コメント(0) | トラックバック(0) |
| ホーム |
楽天カードはいつでもポイント2倍