FC2ブログ
みずいろのながぐつ
もりひさし・作 にしまきかやこ・絵

いつもひとりのこうちゃん。
こうちゃんのながぐつはみずいろ。雨上がり、みんながながぐつをはいて帰る。でもこうちゃんのながぐつ、かたっぽない。誰かが間違えて履いて帰ってしまったみたい。

仕方ないから残ってた赤いながぐつ履いて帰ると、どろんこにはまって泣いている女の子がいた。女の子のながぐつは、くさいろのながぐつと赤いながぐつ。
こうちゃんの片方と女の子の片方とりかえっこすれば、女の子は赤いながぐつになるね。

お友だちがみんなで、遊んでいる。みんなそれぞれ片方ずつ色が違うながぐつをはいてる。みんなでいっせいにながぐつとばしっこしたら、みんなのながぐつを色揃ったよ。
いつもびりっかすだったこうちゃんも、いつの間にか輪の中にいて、みんなと手を繋いで遊んでいる。

ちょっと引っ込み思案の子も、ほんの少しの勇気でお友だちできるんだよ、って言ってるみたい。

みずいろのながぐつ

みずいろのながぐつ / にしまき かやこ、もり ひさし 他





スポンサーサイト



【2006/08/10 22:33 】
| タイトル別 ま行 | コメント(0) | トラックバック(0) |
あながいっぱい
みやもとただお・作

あながあったら・・・。いろんなどうぶつたちが、あながあったらこんなことあるかな、こんな風にしたいな、と想像をふくらませるお話です。
この絵本は、2歳の娘が、お話がどうよりも、絵が気に入ったようです。

ワニしゃ~ん、ぶたしゃ~ん、ぞうしゃ~ん、きりんしゃ~ん、と呼びかける声が可愛くて可愛くて。

あながいっぱい! あながいっぱい!
みやもと ただお (2003/10)
あかね書房

この商品の詳細を見る


《楽天books》
あながいっぱい!







【2006/08/10 22:25 】
| タイトル別 あ行 | コメント(0) | トラックバック(0) |
ちびくろ・さんぼ
ヘレン・バンナーマン・作 フランク・ドビアス・絵

これは懐かしい!私が小さい頃にもありましたね。一度絶版になったんでしたっけ?
トラがぐるぐる回ってバターになってしまって、それでホットケーキをたくさん作って、さんぼもじゃんぼもまんぼもいっぱい食べるんですよね。

でも、ずっとトラがぐるぐる回ってバター(バタって書いてあるけど、バターのことですよね?)になるくだり、子どもの頃読んだときは、てっきりトラがそのままホットケーキになったんだ、と解釈してました。

さんぼが散歩していると、トラに次々に着ているものを取られてしまう、そのくだりが差別になったんでしたっけ?
それとも絵そのものだったか、ちょっと知識ないのですが、そういう目で見ると、なんとなくさんぼが可哀相に思えてくるのですが、子どもは、トラがぐるぐる回ってとけてしまう部分が、どうしても不思議でならないようです。

そしてさんぼが食べたホットケーキの数に、またまたびっくり。

2も出てるんですね。今子どもに自分で読ませています。

ちびくろ・さんぼ ちびくろ・さんぼ
ヘレン・バンナーマン (2005/04/15)
瑞雲舎

この商品の詳細を見る


楽天ブックストップページ



【2006/08/10 22:21 】
| タイトル別 た行 | コメント(0) | トラックバック(0) |
| ホーム |
楽天カードはいつでもポイント2倍