スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】
| スポンサー広告 | コメント(-) | トラックバック(-) |
ワニくんのレインコート
みやざきひろかず作・絵

ワニくんシリーズ。今回は、レインコートを買ってもらったワニくん。
早く雨降らないかな~と、楽しみに待っているのに、今日も晴れ、明日も晴れ、ず~~っと晴れ。
どこかでにわか雨と聞けば、ワニくん飛んでいく。でもいつも止んでる。
シャワーや噴水や、おばさんがお花にお水あげてるときの如雨露の雨でも全然駄目。気分が出ない。
毎回、ワニくんのこの発想には微笑んでしまう。

でもいつかは雨が降るもの。待ちわびていた雨がとうとうやって来た。
あめだねえ、あめだよ~、あめですねえ、あめですよ。

本当に可愛いワニくん。本物の雨に思い切りレインコートで出かけたワニくんは、それがたとえ短い雨だとしても、とても幸せなんだよね。
待っていたことが起きる、ただそれだけでいいんだよね。

《Amazon.co.jp》
ワニくんのレインコート / みやざき ひろかず
スポンサーサイト
【2006/12/27 10:07 】
| シリーズ物 | コメント(0) | トラックバック(1) |
お化けの真夏日
川端誠作・絵

「お化けの海水浴」の多分、前の作品ですね。こっちを先に読めばよかった。息子は「お化けの海水浴」が大好きで、本屋で偶然この絵本見つけたんです。
さっそく読んであげたら、てっきり「お化けの海水浴」だと思って「あ!あの本だね!」って喜んだのもつかの間「なに、それ?」とちょっと落胆。
それでもやっぱり日本のお化けたち、面白いみたいで、一つ目小僧が人間たちの前に出るためにかけるめがねや、ろくろっ首が好きなよう。

流しそうめんもおいしそうで、今度の夏にはやってみたいけど、面倒くさいかな~。
真夏にお化け屋敷に泊まりに出かけたら、「ゲゲゲの鬼太郎」みたいにお化けたちとお友だちになれたら、楽しいでしょうね。

お化けの真夏日 お化けの真夏日
川端 誠 (2001/08)
BL出版

この商品の詳細を見る
【2006/12/27 10:01 】
| シリーズ物 | コメント(0) | トラックバック(0) |
恐竜トリケラトプスジュラ紀にいく
黒川みつひろ作・絵

今回はつかの間、タイムマシンでしょうか。南への旅を続けるうちに、トリケラトプスたちは疲れてヘトヘト。
そんなときに、洞窟へ入ると、見たこともない恐竜が。
ステゴサウルスのステゴぼうやと知り合い、ぼうやに案内されて洞窟を抜けると、そこにはトリケラトプスたちが生まれるず~~っと前の恐竜たちが暮らしているジュラ紀の世界でした。

ステゴのぼうやのママを探しにジュラ紀の世界をウロウロ。
途中、ケラトサウルスに追いかけられたり、建物5階くらいのすご~く大きな草食恐竜のウルトラサウルスに助けられたり。
とてものっぽさんなので、ステゴぼうやのママを見つけてくれました。

でもまだまだ安心はしていられません!
「ゴガアーッ」
アロサウルスに見つかり、ビッグホーンが救いにやってきてくれました。

つかの間ジュラ紀クレーターで休んだビッグホーンたちは、また新天地への旅を続けるんですね~。
またステゴぼうやと再会する日が来るでしょうね。

恐竜 トリケラトプスジュラ紀にいく―驚異のジュラ紀で大活躍の巻 恐竜 トリケラトプスジュラ紀にいく―驚異のジュラ紀で大活躍の巻
黒川 みつひろ (1997/06)
小峰書店

この商品の詳細を見る
【2006/12/27 09:51 】
| シリーズ物 | コメント(2) | トラックバック(0) |
ばすくん
みゆきりか・作 なかやみわ・絵

路線ばすのばすくん。新型のばすが登場して、お客さんがどんどん離れて行っても、自分にできることを一生懸命しよう、と頑張ります。
決して新型ばすを恨んだり妬んだりしません。
山奥に行くことになっても、本当は寂しいのに、でもばすくんは力の限り頑張ります。
みんなの笑顔を見られるのが、ばすくんの幸せだから。

でもとうとう壊れてしまいます。なんと!レッカー車がやって来て、ばすくんを誰もいない山奥に置き去りにしちゃうんです!!
一人ぼっちのばすくん。

ここまでで胸がキュンとなりました。息子も多分、同じだったと思います。
ばすくんは、一人ぼっちで、草が生え、どんどん古ぼけていってしまいます。
そんなある日、たぬきさんが「どうか入れてください」とやって来ます。
冬にはたくさんの動物たちが冬ごもりをするために来ました。
そして春になる頃、たくさんの動物たちがばすくんに住むことに決めました。
ばすくんの優しさに触れ、みんなばすくんが大好きになったんですね。

幸せなばすくん。やはり息子は、「やどなしねずみのマーサ」と「ばすくん」を選びました。今は、「ばすくん」の方が好きみたいです。
読んでいて、嬉しくなって、幸せになるんでしょうね。

ばすくん ばすくん
みゆき りか、なかや みわ 他 (2005/10)
教育画劇

この商品の詳細を見る
【2006/12/15 22:10 】
| タイトル別 は行 | コメント(0) | トラックバック(0) |
やどなしねずみのマーサ
アーノルド・ローベル作 三木卓・訳

やどなしねずみのマーサは、ある日映画館に行きました。そこはマーサが夢見ていたお城のようなおうち。
あたたかくて、シャンデリアにポップコーンに、マーサはすぐに気に入ります。
映画館で働くダンに優しくされ、小さな窓からいつも映画を見ているマーサ。
スクリーンに登場するダンサーになったつもりでマーサが気持ちよく歌ったら、ねずみの鳴き声にお客さんたちは大騒ぎ。
ダンとの悲しい別れ。

ダンの映写機が壊れてしまい、マーサはダンを助けたくて、かつて見たスクリーンのお姉さんのように、歌を歌い、踊りを踊り、お客さんたちを喜ばせます。

みんながマーサのことを大好きになって、マーサは幸せなねずみになりました。
息子は、こういうハッピーエンドが大好き。一人ぼっちだったマーサがかけがえのない友と自分の居場所を見つけるというのは、安心するのでしょう。子どもって安心するお話が好きなんだな、と発見しました。

やどなしねずみのマーサ やどなしねずみのマーサ
アーノルド・ローベル (1975/01)
文化出版局

この商品の詳細を見る
【2006/12/15 22:01 】
| タイトル別 や行 | コメント(0) | トラックバック(0) |
かぼちゃスープ
ヘレン・クーパー作 せなあいこ・訳

これは本屋さんで見かけて、あまりにも可愛いので息子のために借りてきました。(本屋で見かけたくせに買わなくてすみません)
ブレーメンの音楽隊をなんとなく思い出しちゃったのですが、動物たちが仲良く暮らしてるってところ。
りすとねことあひる。世界一おいしいスープを仲良く作って暮らしている。
それぞれに役割があるから。
でもある日、あひるがりすの仕事をしてみたくなったから、さぁ大変。
大ゲンカが始まった。

友だちとケンカした後ってすごく寂しくって、悲しい気持ち。不安になっておろおろ。あひるとねことりすの友情はどうなっちゃうんだろう。

でも、ケンカするほど仲がいいっていうしね。
とっても可愛い絵で、本当にスープがおいしそう。プレゼントにもぴったりかもしれません。

かぼちゃスープ かぼちゃスープ
ヘレン クーパー (2002/05)
アスラン書房

この商品の詳細を見る
【2006/12/15 21:52 】
| タイトル別 か行 | コメント(0) | トラックバック(0) |
おとうさんはスーパースター
中川ひろたか・作 大橋重信・絵

クセブツキさんは、プレスリー似のちょい悪オヤジ??
お巡りさんに憧れて、警察官の制服を着て街を歩けば、泥棒に出くわし、おばさんに「もう!逃げられちゃったじゃない!」と怒られションボリ。
それじゃ、っと今度は消防士さん。
今度は火事に借り出され、ホースでひっくり返ってしまいました。
消防士さんも諦めて、お医者さん。ところが野球のボールが飛んできて、大きなたんこぶが出来てしまいます。

なんと!クセブツキさんって変わったおじさんだと思っていたら、息子がいたんですね!ウーゲント君と今日は野球の約束してたんじゃないですか。
最後は野球のユニホームに着替えて、さよなら満塁ホームラン!!
おとうさんは、やっぱりすごいんだな、やる時はやってくれます。
と、そういうお話でしょうか。

おとうさんはスーパースター おとうさんはスーパースター
大橋 重信、中川 ひろたか 他 (2004/05)
教育画劇

この商品の詳細を見る
【2006/12/03 16:49 】
| タイトル別 あ行 | コメント(0) | トラックバック(0) |
パパはウルトラセブン ママだってウルトラセブン
みやにしたつや・作 

今回は、ママだってウルトラセブンなのだ。
パパはウルトラセブン、パパは強い、パパは頑張ってる、パパはすごい。
でもそんなパパと同じくらい、強くて頑張ってる、すごいママがいる。
ママだって、あなたたちを守るためならどんなことでも頑張れる。
そして、強いパパよりも怖いのが、ママなのだ。
パパを叱るところでは、いつも怒ってるみたいにして読むと、子どもたちはびっくり仰天。絵本なのか本当に私が怒ってるのか、ドギマギしながら聞いている。「でももっと怖いのはお母さんだよね」・・・(苦笑)

ママの幸せは、洋服やバッグを買ってもらったときも幸せだし、おいしいものを食べても幸せだけど、ママの一番の幸せはみんなで一緒にいられること。

パパはウルトラセブン・ママだってウルトラセブン パパはウルトラセブン・ママだってウルトラセブン
みやにし たつや (2001/05)
学習研究社

この商品の詳細を見る
【2006/12/03 16:40 】
| タイトル別 は行 | コメント(0) | トラックバック(0) |
ゆきのおじさんありがとう
高畠純・作

ぼくはゆきだるま。ある日、ゆきのおじさんがぼくに魔法をかけてくれた。「次の年の新しい雪が降るまでとけない魔法」を。
「ホナ ホナ ホナ ホナ ホナ」

そしてゆきだるまくんは、初めて、暖かい春や、色とりどりのきれいなお花、ビショビショにする梅雨、虹や真っ白い入道雲、真っ赤に染まる夕焼け、夜空に瞬く星、紅葉、を知ることができたのです。

ゆきは、冬の寒い日に降って、暖かくなれば溶けてしまうのだものね。素敵な魔法のおかげで、ゆきだるまくんは素敵な経験ができたね。
そして次の冬が来て、仲間の雪が降り出して、ゆきだるまくんは、今までのこと思い出しながら「おじさん、ありがとう」って思うのです。

優しい時間です。

ゆきのおじさんありがとう ゆきのおじさんありがとう
高畠 純 (1997/11)
ひかりのくに

この商品の詳細を見る
【2006/12/03 16:27 】
| タイトル別 や行 | コメント(0) | トラックバック(0) |
そりぬすみ大さくせん
マイケル・フォアマン・作 せたていじ・訳

クリスマスの前のある日、世界でよりぬきのどろぼうたちがある作戦を立てた。それはサンタクロースを盗もうという大作戦。
大ロケットに乗り込み、鈴の音を聞きつけサンタクロースを誘拐してしまったのです。

ところが、一つだけ、大きな失敗をしてしまいました。
それは、その日はクリスマスイブ。世界中の子どもたちが起きてサンタさんを待っていたために、世界中の子どもたちに目撃されてしまったこと!

どこへ逃げても逃げても、怒った子どもたちが追いかけてきます。
それは、本当にどこまでもどこまでも。
とうとうどろぼうたちは降参してしまいます。

息子は、このたった一つの失敗、というところがどうやら印象的だったらしく、読むたびに「ひとつ失敗しちゃったんだよね」と毎回私に説明してくれます。
でもなんとワクワクさせるお話でしょう。怒った子どもたちが、どこへ行っても追いかけてくるんです。

《Amazon.co.jp》
そりぬすみ大さくせん / マイケル フォアマン

《楽天books》
そりぬすみ大さくせん / マイケル フォアマン
【2006/12/03 16:20 】
| タイトル別 さ行 | コメント(0) | トラックバック(0) |
うんちしたのはだれよ!
ヴェルナー・ホルツヴァルト・作 関口裕昭・訳

ことの起こりは、もぐらくんが地面から顔を出した時、誰かがもぐらくんの頭の上に、うんちをしたのです。
茶色で、ふっくらとしていて、ソーセージのような・・・うんち。
そこからもぐらくんの犯人探しが始まります。

それはハトさんだったり。でもハトさんはヨーグルトみたいなうんちをピシャッともぐらくんにかけて行っちゃった。
それはうまくんだったり。でもうまくんはぼとん!ぼとん!とおだんごうんち。
うさぎさんは、ラッタッタッタってまめつぶうんち。
やぎさんはゴロン!ゴロン!

と、他にもいろんな動物が出てきて、とてもユーモアたっぷり。
うんち博士のハエさんに、ようやくもぐらくんにうんちをした犯人を教えてもらった!それはなんと!!!

すごく愉快で、ついでに動物のうんちの特徴をおさえているので、面白く学べるかも。

うんち したのは だれよ! うんち したのは だれよ!
ヴォルフ エールブルッフ、ヴェルナー ホルツヴァルト 他 (1993/11)
偕成社

この商品の詳細を見る
【2006/12/03 16:13 】
| タイトル別 あ行 | コメント(0) | トラックバック(0) |
| ホーム |
楽天カードはいつでもポイント2倍
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。