スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】
| スポンサー広告 | コメント(-) | トラックバック(-) |
ブランコあそびにいくんだい!
ケイト・クランチィ・作 やなせなおき・訳

ママと公園にブランコ乗りに行くことになったある日。ネコのヘンリーも連れて行こうってママにお願いしたのに、ママはあっさり「ヘンリーは行かないって」と却下。
ヘンリーに聞いたわけでもないのに。
でもいたずらっこのヘンリーは、ひょいひょいと飼い犬たちを追い越して、やっぱり公園にブランコ遊びにやって来ました。

ネコは本当に気まぐれで、誰の言うことを聞くでもなしに、自分の思った通りに行動するんですね。
ブランコ遊びは楽しいですもんね。

ブランコあそびにいくんだい! ブランコあそびにいくんだい!
ケイト クランチィ、ジェマイマ バード 他 (2005/05)
評論社

この商品の詳細を見る
スポンサーサイト
【2007/09/25 22:36 】
| タイトル別 は行 | コメント(0) | トラックバック(0) |
ゆめみるピンピキ
深見春夫 作・絵

変な生き物ピンピキが現れた家には、不思議なことが起こります。
ピンピキの見た夢がそのまま現実になるのです。
アイスクリームが現れたり、雨の晩でも星空が見えたり。
もしも、本当にピンピキがいたら、どんなに楽しいでしょうね。
そして、寝るのを嫌がる子ども達に「ピンピキ来るかもよ~」というと、7歳の息子はまず騙されませんけど、3歳の娘は、ちょっとびびります。
絵本を読んでる間は、楽しそうなのに、やはり変な生き物が来るかも?というのはいらない提案なのでしょうか。

ピンピキの現れたおうちでは、楽しい夜を過ごせるでしょうね。
ゆめみるピンピキ / 深見 春夫
【2007/09/25 22:31 】
| タイトル別 や行 | コメント(0) | トラックバック(0) |
さかなだ さかなだ
長野ヒデ子 作・絵

保育園に大きな魚がやって来ました。みんな大騒ぎ。
さて、どんな料理にするのでしょうか。
大きな魚はヌルリと生きてるみたいに逃げ出して、またまた子どもたちは大騒ぎ。
園庭で火を起こし、みんなで焼いたら、おいしいでしょうね。

さかなだ、さかなだ。大騒ぎの様子がとっても楽しそうで、こんなイベントがあったら、たとえばお父さんお母さんが働いてる間保育園にいる子供たちは、寂しそうというイメージも忘れ、どこか家庭的で楽しいかも、と保育園児の母は思います。

本当に、焼いてる魚から脂ののったいい匂いがしてきそうな絵なんです。
さかなださかなだ さかなださかなだ
長野 ヒデ子 (2006/03)
偕成社

この商品の詳細を見る
【2007/09/25 22:27 】
| タイトル別 さ行 | コメント(0) | トラックバック(0) |
もりのくうちゅうさんぽ
松岡たつひで 作・絵

あまがえるりょこうしゃシリーズですね。息子は大喜びです。
前作は、あまがえるりょこしゃの水中散歩でしたか。ペットボトルに乗って虫たちが池の中の探検・・・じゃなかったでしたか。
今回は、紙飛行機を見つけたあまがえるりょこうしゃでは、改良を重ねて「もりのくうちゅうさんぽ」のチラシを配り、旅行客を募りました。

絵も可愛いですし、なんといってもロボットや海賊船などの図面を書くのが大好きな息子にとって、紙飛行機改良の様子は、まさに胸高鳴るって感じなのでしょう。
いろいろな虫や動物たちに助けられ、空中散歩は始まります。まるで自分も小さな虫になった気分。
途中怖い思いもしましたが、あまがえるりょこうしゃプレゼンツの空中散歩は、小さな冒険いっぱいのフライトでした。
次はどんな旅行を虫たちにプレゼントしてくれるのでしょうか。

もりのくうちゅうさんぽ―あまがえるりょこうしゃ もりのくうちゅうさんぽ―あまがえるりょこうしゃ
松岡 たつひで (2007/06)
福音館書店

この商品の詳細を見る
【2007/09/25 22:17 】
| タイトル別 ま行 | コメント(0) | トラックバック(0) |
むしたちのえんそく
得田之久・作 久住卓也・絵

小学2年の息子が大好きな絵本です。自分では虫触れないのに、男の子の性でしょうか、昆虫の本好きなんて不思議。
今日はくぬぎばやしの虫たちの遠足です。みんなでタガメ池に出発です。
カエルに通せんぼされたり、水上スキーや水上ボート。睡蓮のお花の冒険船。ザリガニさんたちが顔を出して、ドキドキのアトラクションですね。
ミズグモが作ってくれた空気のヘルメットをかぶって、水中散歩。

いろんな虫たちが参加して、冒険いっぱい。
想像力たっぷりの絵本は、ウキウキしてきて楽しいですね。

むしたちのえんそく (絵本・こどものひろば) むしたちのえんそく (絵本・こどものひろば)
得田 之久、久住 卓也 他 (2007/05)
童心社

この商品の詳細を見る
【2007/09/18 10:24 】
| タイトル別 ま行 | コメント(0) | トラックバック(0) |
とこちゃんのながぐつ
かとうまふみ 作・絵

とこちゃんのながぐつは、今日はとこちゃん選んでくれるかな?とワクワク。でもとこちゃんが選んだのは、ピンクのスニーカー。
次の日もそのまた次の日も、ながぐつさんたちは出番なし。
今日は公園に行ったの、今日はかけっこしたのよ、と他のくつさんたちが楽しそうにおしゃべりしてるのを、羨ましそうに聞いています。

どんなに待っても雨が降らずに、とうとうながぐつさんたちは泣き出してしまいます。すると、ようやく雨が降って、出番です。
雨が降り続く間ずっととこちゃんとお出かけです。
嬉しそう。でも、あんまり雨が続くので、他のくつさんたちが今度は泣き出してしまいます。

雨が止んだある日。ながぐつさんたちは、寂しくなります。
でもとこちゃんは、雨が止んでもながぐつで水溜りに入ったり、どろんこ遊びしたり。そして、とこちゃんは雨の日にずっと一緒だったながぐつさんを洗ってくれて、またしばらく晴れの日が続いて、ながぐつさんたち出番がなくても、きっと寂しくないね、とこちゃんと思い出たくさん作ったから。

そうなんですよね。ながぐつさん。娘のながぐつもお気入りのお花模様。でも出番がなくて、雨の日は「今日はながぐつ!!」と本当に本当に嬉しそう。きっと我が家のながぐつさんもニコニコだったでしょうね。
くつさんたちの気持ちを考えると選ぶのが楽しくなる、そんな絵本です。
とこちゃんのながぐつ (学研おはなし絵本) とこちゃんのながぐつ (学研おはなし絵本)
かとう まふみ (2007/04)
学習研究社

この商品の詳細を見る
【2007/09/18 10:17 】
| タイトル別 た行 | コメント(0) | トラックバック(0) |
ねずみのいもほり
山下明生・作 いわむらかずお・絵

そろそろ秋ということで、お芋堀をテーマに選んでみました。
やっぱり子どもたちは飛びつきましたね。
7つごのねずみたちは、お父さんと一緒においも掘りに出発。お母さんにお土産を約束して。

スコップでぴょんぴょん跳ねたり、そりすべりしたり、楽しそう。
みんなで葉っぱをどけて、どんどん掘って、掘って・・・と~~っても大きなおいもを見つけました。
昼食はみんなで楽しく頂き、帰りは、大きなおいもを他のみんなに少しプレゼントして、中をくり抜いてカヌーにします。
これで楽ちん、早くお母さんのところへ戻って、見せてあげたい。

7つごねずみたちの、楽しい楽しいおいも掘りの一日です。
なんだか本当においも掘りに行きたくなる絵本です。

ねずみのいもほり―読み聞かせ用テキスト (大きな大きな絵本) ねずみのいもほり―読み聞かせ用テキスト (大きな大きな絵本)
いわむら かずお、山下 明生 他 (2006/02)
チャイルド本社

この商品の詳細を見る
【2007/09/18 09:57 】
| タイトル別 な行 | コメント(0) | トラックバック(0) |
恐竜王ティラノサウルス レック生まれる
黒川みつひろ 作・絵

いろんな恐竜たちから恐れられている肉食恐竜ティラノサウルス、ダイナ。そのダイナがじっと目の前の落ち葉を見つめています。
その落ち葉の中には、なにが隠されているのでしょうか。

落ち葉の中にはダイナの大事な大事なタマゴがあったのです。
普段は悪役で登場することの多いティラノサウルスですが、ダイナとその子どもレックの誕生は、母性をくすぐりますね。

これからレックもどんどん成長して、他の恐竜たちから恐れられるのでしょうが、それはまだまだ先のこと?この生まれたばかりのレックは、まだ小さくて弱虫で、トロエドンに追いかけられて、思わずスティラコサウルスの下に隠れちゃうんです。

ああ、見覚えのあるスティラコサウルス。他のシリーズでも出てきますね。
びっくりしたのはスティラコサウルス。なんたってあのティラノサウルスが(まだ子どもだけど)ここにいるんですから!タマゴを盗みにきたのね!!と追いかけられます。

タマゴを守るスティラコサウルスと、小さなレックを守るティラノサウルスのダイナとの闘いが始まります。
母の愛を感じる物語ですね。この先この親子にどんな出来事が待ち受けているのか、楽しみです。

恐竜王ティラノサウルス―レック生まれる 恐竜王ティラノサウルス―レック生まれる
黒川 みつひろ (2002/07)
童心社

この商品の詳細を見る
【2007/09/07 11:29 】
| シリーズ物 | コメント(2) | トラックバック(0) |
| ホーム |
楽天カードはいつでもポイント2倍
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。