スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】
| スポンサー広告 | コメント(-) | トラックバック(-) |
あまがえる先生 まよなかのびっくりコンサート
松岡達英・作

今回はあまがえる先生のところで、なにやらコンサートがあるようです。どんなコンサートなのでしょうか。
夜空にはとってもきれいなゲンジボタルが光っています。
そして今回のコンサートのメインイベントは、モリアオガエルの結婚の儀式です。
オスが大合唱を始め、メスに飛びつき、メスとオスで泡を作り出し、その中にメスがタマゴを産むんです。
そして何日か経ち、雨で表面が柔らかくなると、そこからオタマジャクシが出てくるんですね。

本当に作者の松岡さんは池の生き物たちを愛してるんですね、すごく伝わってきます。

あまがえる先生―まよなかのびっくりコンサート (旺文社創作童話) あまがえる先生―まよなかのびっくりコンサート (旺文社創作童話)
松岡 達英 (2006/04)
旺文社

この商品の詳細を見る
スポンサーサイト
【2007/10/20 16:11 】
| タイトル別 あ行 | コメント(0) | トラックバック(0) |
えんまさまのしっぱい
おざわとしお・こばやししょうき・作

昔、占い師とかるわざ師と医者がいました。三人は仲良しで、死ぬのも一緒で、えんまさまのところへ行きました。
本当はこの三人、生きている間ろくでもないことばかりしていて、えんまさまに地獄行きを命じられました。
針の山、釜茹で、なにをやってもこの三人、小細工ばかりして楽しそう。とうとう怒ったえんまさまに地獄から追い返されてしまいました。

そんな昔話です。

えんまさまのしっぱい (子どもとよむ日本の昔ばなし) えんまさまのしっぱい (子どもとよむ日本の昔ばなし)
ささめや ゆき、おざわ としお 他 (2005/10)
くもん出版

この商品の詳細を見る
【2007/10/20 16:01 】
| タイトル別 あ行 | コメント(0) | トラックバック(0) |
どんぐりしいちゃん
かとうまふみ 作・絵

おどるの大好き、みんなの人気者どんぐりのしいちゃん。
ある日カラスのカースケさんがいろんなどんぐりの帽子を持っているのを見てからというもの、もっと素敵な帽子はないかしら、とそればかり。
なんとか素敵な帽子を手に入れようと、カースケさんにお願いして取り替えっこすることにしました。
ああ、あれもこれもとしいちゃん、試してみるけど、どれもこれもなにか今ひとつ。しっくりきません。
とうとう、最後の一つになってしまいました。
それはしいちゃんにぴったりのとっても素敵な帽子でした。

カースケさんの「とりかえっこ、しないのカー?しないのカー?」ってところ、カースケさんの音色を作って強調すると、聞いてる子どもたちは毎回喜んでくれて、楽しい絵本です。
しいちゃんの絵も可愛いし、かとうさんの絵本はいつも微笑ましいので大好きです。

どんぐりしいちゃん どんぐりしいちゃん
かとう まふみ (2005/09)
教育画劇

この商品の詳細を見る
【2007/10/20 15:54 】
| タイトル別 た行 | コメント(0) | トラックバック(0) |
ゆうれいとなきむし
くろだかおる・作 せなけいこ・絵

歯医者に行きたくない男の子が泣いています。それを見たゆうれいが、「それならおばけの国の歯医者に行くかい?」と声を掛け、一緒におばけの国の歯医者に行くことにしました。

ところが泣き虫の男の子、三途の川も、火の山も、いやだ~いと言って、泣き出してしまい、
「まったくいくじのない子だね~。勇気のひとかけらもありゃしない」とゆうれいは呆れてしまいます。

ところがおばけの国の歯医者について、先生を見た途端、男の子はびっくり仰天。川も火もなんのその、飛んで帰ってしまいました。人間必死になればなんでもできる、ということなんですが。
娘は「お兄ちゃんみたいにこの子泣いてる」「このお母さん、お母さんと同じ、怒った顔してる」と、そこに注目してたの!?と子どもの視点に笑ってしまいました。

ゆうれいとなきむし ゆうれいとなきむし
せな けいこ、くろだ かおる 他 (2005/06)
ひかりのくに

この商品の詳細を見る
【2007/10/20 15:46 】
| タイトル別 や行 | コメント(0) | トラックバック(0) |
とべかぶとむし
得田之久 作・絵

かぶとむしが好きな子どもには、いいかもしれないですね。
とくに小さな子なんか、見てるだけで楽しいかも。かぶとむしがゆっくり木の上を上り、蜜を舐めて、またゆっくり移動して、さてかぶとむしはどうするんでしょう。

3歳の娘は特に虫が大好きというわけではありませんが、ページいっぱいに描かれたかぶとむしを見て、「よいしょ、よいしょとかぶとむしが歩きました」とお話作っていました。

【2007/10/20 15:36 】
| タイトル別 た行 | コメント(0) | トラックバック(0) |
| ホーム |
楽天カードはいつでもポイント2倍
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。