スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】
| スポンサー広告 | コメント(-) | トラックバック(-) |
はたけしごとにとりかかろう
ジョーン・ホルブ・作 しみずなおこ・訳

すご~く可愛い絵で、太陽と水と種で、畑仕事が楽しく思える絵本です。
一生懸命働いた後は、おいしい実の収穫が待っています。
はたけしごとにとりかかろうはたけしごとにとりかかろう
(2006/05)
ジョーン ホルブ、ヒロエ ナカタ 他

商品詳細を見る
スポンサーサイト
【2007/12/25 22:36 】
| 作家名別 さ行 | コメント(0) | トラックバック(0) |
せかいいちおいしいレストラン
あんびるやすこ 作・絵

この絵本は娘のクリスマスプレゼントに選びました。
とっても可愛い絵で、レストランから招待状が届いたりすさん、うさぎさん、あおむしさんたちは大喜びで出かけます。
うさぎさんにはおいしそうな人参のレストラン。りすさんには木の実のレストラン。あおむしさんにははっぱのレストラン。
どれもとてもおいしそうで、どの動物たちにも喜ばれるレストランは、こういうのって息子が大好きなんですよね。図面好きな息子には・・・。
せかいいちおいしいレストランせかいいちおいしいレストラン
(2005/09)
あんびる やすこ

商品詳細を見る
【2007/12/25 22:33 】
| 作家名別 あ行 | コメント(0) | トラックバック(0) |
ようちえんっていうところ
ジェシカ・ハーパー・作 いしづちひろ・訳

いつも朝一番にやってくるとミーが、今日はいつまで経ってもやって来ない。トミーの家の、未や雌鳥や、馬や牛は心配で溜まりません。
どうやらトミーは黄色いバスに乗って幼稚園っていうところに行ったらしいのです。
トミーのことが大好きな動物たちは心配します。ようちえんってなに?どんなところ?
夕方、待ちに待ったトミーが帰ってくると、どうやら幼稚園はトミーにとって楽しいところらしいのです。
これから動物たちは、毎日トミーからいろんな話を聞くのが楽しみでしょうね。
ようちえんっていうところようちえんっていうところ
(2007/03)
ジェシカ・ハーパー

商品詳細を見る
【2007/12/25 22:25 】
| 作家名別 さ行 | コメント(0) | トラックバック(0) |
ぼくのくれよん
長新太 作・絵

ぞうさんのくれよんは、とっても大きくて、とってもすごいんです。
こんなダイナミックな絵は、お絵かき好きな娘には楽しい絵本です。
ぼくのくれよん (講談社の創作絵本)ぼくのくれよん (講談社の創作絵本)
(1993/04)
長 新太

商品詳細を見る
【2007/12/25 22:16 】
| 作家名別 た行 | コメント(0) | トラックバック(0) |
うちのパパってかっこいい
アンソニー・ブラウン・作 久山太市・訳

うちのパパはかっこいい。ちょっと絵を見ただけではかっこうよく見えないんですけど、おうまさんぐらい大食いで、ゴリラみたいに強くって、その絵に合わせてセリフをつけてあげたら娘はそっちに大喜びでした。
パパはいつでも子ども達を愛してるから、だからみんなパパが大好きなんですね。
うちのパパってかっこいい (評論社の児童図書館・絵本の部屋)うちのパパってかっこいい (評論社の児童図書館・絵本の部屋)
(2000/06)
アンソニー・ブラウン、久山 太市 他

商品詳細を見る
【2007/12/25 22:12 】
| 作家名別 あ行 | コメント(0) | トラックバック(1) |
たぬきのきょうだいオーポンとチーポン
にしかわおさむ・作

これは息子が3歳の時にクリスマスプレゼントであげた本なのですが、当時かなり気に入ってました。そして今、娘が本棚から出してきて読んでいます。
今は8歳になる息子が気に入ってたのは、人間に化けたたぬきがクッキーを食べ過ぎて「ドーン!」って倒れるところが大好きで、毎回大爆笑だったのですが、娘はそこは素通りでしたね。
男の子は一部のシーンが気に入るようですが、女の子は物語の全体を見てるんでしょうか。
4歳になる娘は、たぬきが人間に化けて仲良くクッキーを食べる、そんな展開を気に入ってるようです。
ベネッセのえほんベネッセのえほん
(1997/12)
にしかわ おさむ

商品詳細を見る
【2007/12/25 22:05 】
| 作家名別 な行 | コメント(0) | トラックバック(0) |
だいじょうぶ だいじょうぶ
いとうひろし 作・絵

ぼくのそばにはいつもおじいちゃんがいました。おじいちゃんはいろんなことを教えてくれて、ぼくにとって辛いことや悲しいことが、この世にはあるんだって分かった時も「だいじょうぶ、だいじょうぶ」って、いつも優しいおじいちゃんがいてくれました。
そして月日が経ち、ぼくが大きくなって、おじいちゃんがずいぶん歳を取った時、今度はぼくがおじいちゃんを守ってあげる番が来たんです。

こんな風におじいちゃんからもらった優しさを返せる子ども達であって欲しいと思います。
だいじょうぶ だいじょうぶ (ちいさな絵童話りとる)だいじょうぶ だいじょうぶ (ちいさな絵童話りとる)
(1995/10)
いとう ひろし

商品詳細を見る
【2007/12/25 21:58 】
| 作家名別 あ行 | コメント(0) | トラックバック(0) |
いいから いいから
長谷川義史・作

ある日の夕方、雷がゴロゴロなって、ドーンと落ちた。気付くと、男のこの家に雷の親子が座っていた。おじいちゃんは「いいから、いいから」と雷の親子をもてなします。
御飯やお風呂まで一緒に入ってパンツまで貸してあげて。
恐縮する親子に「いいから、いいから」。
取られたおへそをおでこにつけても「いいから、いいから」。

細かいことを気にしないおじいちゃんを見ていると、「いいから、いいから」って魔法の言葉に思えてきます。
そんなおじいちゃんの家には、おばけのお客さんも来ちゃうんですよね。
いいからいいからいいからいいから
(2006/10)
長谷川 義史

商品詳細を見る
【2007/12/25 21:53 】
| 作家名別 は行 | コメント(0) | トラックバック(0) |
しゅっぱつしんこう!
三田村信行・作 柿本幸造・絵

電車が大好きな男の子は、いつも枕元におもちゃの電車を置いて寝ます。
ある日、目が覚めると、電車がありません。団地の下からごお~と音がして行ってみると、見たこともない階段が・・・。
下へ行ってみると、男の子は運転士さんになり、動物たちを乗せて「しゅっぱ~つ、しんこう!」
楽しい夢の始まりです。
しゅっぱつ しんこう! (のりものえほん (10))しゅっぱつ しんこう! (のりものえほん (10))
(1985/01)
三田村 信行、柿本 幸造 他

商品詳細を見る
【2007/12/25 21:46 】
| タイトル別 さ行 | コメント(0) | トラックバック(0) |
息子が読んだ本
「メカたんていペンチ 半分どろぼう」 矢玉四郎・作
メカたんていペンチ 半分どろぼうメカたんていペンチ 半分どろぼう
(1996/12)
矢玉 四郎

商品詳細を見る


「まってました名探偵」 杉山亮・作 中川大輔・絵
まってました名探偵まってました名探偵
(2000/12)
中川 大輔、杉山 亮 他

商品詳細を見る


「わんぱくだんのクリスマス」 ゆきのゆみこ・上野与志・作
これは娘に読み聞かせてあげようと借りてきたんですけど、それにしてはちょっと文字が多いかな、と躊躇していたら息子が読んでいました。
 
わんぱくだんのクリスマスわんぱくだんのクリスマス
(2005/11)
末崎 茂樹、ゆきの ゆみこ 他

商品詳細を見る


「フリズル先生のマジック・スクールバス 星めぐり」 ジョアンナ・コール・作
星めぐり (フリズル先生のマジック・スクールバス)星めぐり (フリズル先生のマジック・スクールバス)
(1995/11)
ジョアンナ・コール、ブルース・ディーギン 他

商品詳細を見る
【2007/12/23 21:26 】
| 小学生の部 | コメント(0) | トラックバック(0) |
息子が読んだ本
「かいけつゾロリのゆうれいせん」 原ゆたか・作
本当、ゾロリ好きですね~。
かいけつゾロリのゆうれいせん (ポプラ社の新・小さな童話)かいけつゾロリのゆうれいせん (ポプラ社の新・小さな童話)
(1989/10)
原 ゆたか

商品詳細を見る


「かいぞくポケット19 サアナごうをうて」 寺村輝夫・作 永井郁子・絵
これも大好きなシリーズです。揃えようと思っていて4か5までは買ったんですけど、息子は順番気にせず、さっさと図書館で借りてきています。
サアナごうをうて (かいぞくポケット)サアナごうをうて (かいぞくポケット)
(1998/06)
永井 郁子、寺村 輝夫 他

商品詳細を見る


「3年A組おばけ教室」 水木しげる・作
鬼太郎には原作の本があったんですね。
3年A組おばけ教室 (水木しげるのおばけ学校 6)3年A組おばけ教室 (水木しげるのおばけ学校 6)
(1981/01)
水木 しげる

商品詳細を見る
【2007/12/14 22:42 】
| 小学生の部 | コメント(0) | トラックバック(0) |
息子が読んだ本
「いつのまにか名探偵」 杉山亮・作 中川大輔・絵
このシリーズ好きですね、学校のライブラリーでハマっています。
いつのまにか名探偵いつのまにか名探偵
(1994/06)
中川 大輔、杉山 亮 他

商品詳細を見る


「フリズル先生のマジック・スクールバス 星めぐり」 ジョアンナ・コール・作
字がちょっと細かくて読みづらそうですけど、宇宙が好きな息子には面白いようです。
星めぐり (フリズル先生のマジック・スクールバス)

「おしいれのぼうけん」 ふるたたるひ・たばたせいいいち・作
学校のライブラリーで読んでたようで、知らずに図書館で借りてきました。「これ面白いんだよ!」と、今息子の机には学校と図書館とで、同じこの本が2冊あります。悪いことをすると押入れに入れられちゃうそうです。
おしいれのぼうけんおしいれのぼうけん
(1974/11)
古田 足日、田畑 精一 他

商品詳細を見る


「ミランダの大ぼうけん」 ジェームズ・メイヒュー・作
ミランダの大ぼうけんミランダの大ぼうけん
(2003/10)
ジェームズ メイヒュー

商品詳細を見る
【2007/12/13 12:41 】
| 小学生の部 | コメント(0) | トラックバック(0) |
いがぐり星人グリたろう
大島妙子・作

ある日家族庭の柿を取っていると、そこにはなぜか大きな栗が・・・。
桃太郎よろしくとばかりに、栗を開いてみると、そこには栗そっくりな小さな生き物が入っていた。
名付けていがぐり星人グリたろう。
家族中から可愛がられ、いつの間にか家族の一員に。でもある日、おばあちゃんが焼甘栗を買ってきてみんなで食べていると、甘栗を見てグリたろうは本当の自分の家族を思い出したのでしょうね、ポロポロ泣き出してしまいます。

グリたろうも家族が恋しいのでしょうね。お別れの日がやって来ます。みんなに愛されたグリたろう。グリたろうもきっと忘れないでしょうね。
なんだか【E・T】を感じさせる、いい絵本です。

いがぐり星人グリたろう (あかね・新えほんシリーズ)いがぐり星人グリたろう (あかね・新えほんシリーズ)
(2006/10)
大島 妙子

商品詳細を見る
【2007/12/13 12:31 】
| 作家名別 あ行 | コメント(0) | トラックバック(0) |
なっとうぼうや
わたなべあや・作

きりんののったくんが、朝ごはんになっとうを食べようとすると、ネバネバネバネバ~~♪となっとうたちが歌いながら逃げてしまいます。
のったくんは、自分の朝ごはんをつかまえようと追いかけます。

我が家の子どもやたちも納豆が大好き。逃げられたら大変!!
でも食べられちゃう納豆も、ちょっと可哀相で見たくないですね。うまい具合に絵本の中の納豆たちはどこかへ行ってしまいますが、とても可愛いなっとうぼうやたち、無性に納豆が食べたくなります。

なっとうぼうや (学研おはなし絵本)なっとうぼうや (学研おはなし絵本)
(2004/12/01)
わたなべ あや

商品詳細を見る
【2007/12/13 12:22 】
| 作家名別 ら・わ行 | コメント(0) | トラックバック(0) |
| ホーム |
楽天カードはいつでもポイント2倍
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。