スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】
| スポンサー広告 | コメント(-) | トラックバック(-) |
ふしぎなキャンディーやさん
みやにしたつや 作・絵

ブタくんがたぬきのおじさんのキャンディーやさんで、不思議なキャンディーを買いました。
ちょっとしたいたずら心で、オオカミに変身したブタくんはみんなを驚かせようとします。
ところが、逆にオオカミたちに囲まれる羽目になって・・・。
ブタくん大ピンチです!!
どうやって切り抜けるのでしょうか。

ハラハラドキドキのお話です。
ふしぎなキャンディーやさん (新しいえほん)ふしぎなキャンディーやさん (新しいえほん)
(2007/09)
みやにし たつや

商品詳細を見る
スポンサーサイト
【2008/06/30 22:54 】
| 作家名別 ま行 | コメント(0) | トラックバック(0) |
おしゃれなのんのんさん
風木一人・作 にしむらあつこ・絵

いのししののんのんさんが町にお買い物に行きました。
おしゃれをしようと、シャツにズボンに靴に帽子。二本足で小粋に歩きます。
ところが、帽子が風で飛んでしまいました。
追いかけますが、やはり走るなら四本足の方が早い、っていうので、洋服を脱ぎ捨て、あっという間に帽子をゲット。

今来た道を戻ると、のんのんさんが脱ぎ捨てた洋服が落ちてるので、拾いながら、着直します。
これが・・・とっても可笑しいのです。
娘は、くすくす笑います。な~んか変なんですよね、のんのんさん。
おしゃれなのんのんさん (キラキラえほん 3)おしゃれなのんのんさん (キラキラえほん 3)
(2008/04)
風木 一人

商品詳細を見る
【2008/06/30 22:51 】
| 作家名別 か行 | コメント(0) | トラックバック(0) |
わんぱくだんのきょうりゅうたんけん
ゆきのゆみこ・作

今回の冒険は、さて。
公園にできた恐竜の滑り台、そこでくみがなにかの卵を見つけました。
卵がゴロゴロ・・・追いかけた三人の目の前に広がっていたのは、恐竜の国でした。

優しいマイアサウラ、どっどっどっと走ってきたのはトリケラトプス、大きなステゴサウルスに乗ってらくちんらくちん。
そして、やっぱり最後はティラノサウルスに追いかけられて・・・・。
「にげろ~~~~っ!!」

この三人は、毎回いろんな冒険ができて、羨ましいです。
わんぱくだんのきょうりゅうたんけんわんぱくだんのきょうりゅうたんけん
(2005/08)
ゆきの ゆみこ上野 与志

商品詳細を見る

【2008/06/30 22:46 】
| 作家名別 や行 | コメント(0) | トラックバック(0) |
まあちゃんのながいかみ
たかどのほうこ・作

はあちゃんとみいちゃんは長い髪が自慢です。でも、まあちゃんの髪の毛はおかっぱ。
まあちゃんは二人に、今は短いけど、もっともっともっともっと・・・・ずっとずっとず~~~っと髪を伸ばしたときの話をします。

とっても長くした髪は、牛をつかまえたり、釣りをしたり、物干し竿にしたり・・・。
いろんなことを想像するのって楽しいですね。
まあちゃんのながいかみ (こどものとも傑作集)まあちゃんのながいかみ (こどものとも傑作集)
(1995/08)
高楼 方子

商品詳細を見る

【2008/06/30 22:40 】
| 作家名別 た行 | コメント(0) | トラックバック(0) |
おばけのひゅ~どろ
山脇恭・作 藤本四郎・絵

おばけのひゅ~どろは、せっかくのお墓の遠足の日に熱を出してしまいました。
お母さんにばれたら行かせてもらえません。
そんな時に、人間の男の子と出会い、一生懸命おばけらしく怖がらせようとしたのに、ちっとも怖がってくれず、逆に助けられます。

熱を出したひゅ~どろのために、冷凍庫に入れてあげます。
帰ってきたパパが、かちんこちんになったひゅ~どろを見つけたとき、ひゅ~どろは、
「うだべじやー」

声まで凍ってしまっています。
これには私も子どもたちも大笑い。小さいおばけのひゅ~どろ。とっても可愛いひゅ~どろ。
怖くないままのひゅ~どろでいて欲しいですね。
おばけのひゅ~どろおばけのひゅ~どろ
(1993/06)
山脇 恭藤本 四郎

商品詳細を見る
【2008/06/30 22:31 】
| 作家名別 や行 | コメント(0) | トラックバック(0) |
息子が読んだ本
「夜光人間」 江戸川乱歩・作
私も小学生の頃夢中になりました。それを教えてあげたら、さっそく学校のライブラリーで借りてきたようです。
夜光人間 (少年探偵)夜光人間 (少年探偵)
(2005/02)
江戸川 乱歩

商品詳細を見る


「怪人二十面相」 江戸川乱歩・作
怪人二十面相 (少年探偵)怪人二十面相 (少年探偵)
(2005/02)
江戸川 乱歩

商品詳細を見る


「わんわん探偵団」 杉山亮・作
またもや図書館のスタンプラリーに挑戦です。
わんわん探偵団わんわん探偵団
(2002/07)
杉山 亮広川 沙映子

商品詳細を見る


「ぼくんち戦争」 村上しいこ・作
ぼくんち戦争 (ポプラの森 20)ぼくんち戦争 (ポプラの森 20)
(2008/03)
村上 しいこ

商品詳細を見る
【2008/06/30 22:17 】
| 小学生の部 | コメント(0) | トラックバック(0) |
新・恐竜たち
黒川みつひろ・作

と~~っても長い長い絵巻絵本です。
その昔、地球上にいたいろいろな恐竜達がいます。
息子は、「あっ!これダスだよね」「これ、あのお話に出てた恐竜だ!」と探すのに夢中です。
いそいそと絵本を部屋に持って行き、覗くと、恐竜たちを自分のノートに書き写していました。

「最近恐竜の本ないね。続きはないの?」と催促され続けていた黒川さんの作品です。
新・恐竜たち (絵巻えほん)新・恐竜たち (絵巻えほん)
(2008/04)
黒川 みつひろ

商品詳細を見る
【2008/06/11 14:17 】
| 作家名別 か行 | コメント(2) | トラックバック(0) |
みつばちみつひめ
秋山あゆ子・作

「くものすおやぶん」でお馴染みの秋山さんの絵本です。
今度の主役はみつばち。
くしくも、最近娘はハチに刺されたばかり。当然、「あっ!わたしのこと刺したハチだ!」と話してましたが、絵本の中のおてんばみつひめに、すっかり夢中です。

絵の中のみつひめは、生き生きとしていて、とっても可愛く、絵も愉快です。
くものすおやぶんもそうですが、時代物のセリフや人情がいいですね。
みつばちみつひめ てんやわんやおてつだいの巻みつばちみつひめ てんやわんやおてつだいの巻
(2008/05)
秋山 あゆ子

商品詳細を見る
【2008/06/11 14:11 】
| 作家名別 あ行 | コメント(0) | トラックバック(0) |
うみキリン
あきやまただし・作・絵

海に住んでいるキリン。だからうみキリン。
うみキリンは、海に住む者たちには大切な大切な、友だちであったり、休息の場であったりします。
今度海に行ったら、子ども達と一緒にうみキリンを探してみたいと思います。
うみキリン (新しいえほん)うみキリン (新しいえほん)
(1996/10)
あきやま ただし

商品詳細を見る
【2008/06/11 14:07 】
| 作家名別 あ行 | コメント(0) | トラックバック(0) |
はちかつぎひめ
松谷みよ子・作

昔話です。
病気で母親が死ぬ時に、娘にはちをかぶせて、そのまま息を引き取ります。
その後、なにをしてもはちが取れない娘。後から来た継母にいじめられ、とうとうお城から追い出されてしまいます。
不遇の娘が、いつしか幸せを掴むまでのお話で、シンデレラのようです。

ハッピーエンドだというのに、娘は、はちかつぎひめの辛い日々がどうにもお気に召さないようで、自分で選んだわりには、「もう、いい」と言っています。
はちかつぎひめ (松谷みよ子むかしむかし)はちかつぎひめ (松谷みよ子むかしむかし)
(2007/04)
松谷 みよ子梅田 俊作

商品詳細を見る
【2008/06/11 14:04 】
| タイトル別 は行 | コメント(0) | トラックバック(0) |
クイールはもうどう犬になった
こわせ・たまみ・作 秋元良平・写真

今、盲導犬を必要としている人は全国で8000人いるそうです。そして、今日本で盲導犬として活躍しているのは1000頭。
クイールは、母親犬、そして人間の愛情をいっぱいに受けて大事に大事に育てられ、一年後、盲導犬としての訓練を受けるために訓練所に行きます。

もしかすると、人間の勝手かもしれない。本当は大事に大事にそのままおじさんとおばさんのそばにいたかったかもしれない。訓練所に行く日、いつまでもいつまでも振り返り、おじさんとおばさんを見つめるクイールの瞳にキュンとなります。

でも、クイールを必要とする人々のために、クイールは厳しい訓練にも耐えるでしょう。
ある日、目の見えないおじさんとクイールは出会います。
二人の寄り添う写真に、本当に必要としている人の前では、人間の勝手などと言えません。

このお話を読んで、子ども達に、絆や盲導犬の大切さが伝わるといいと、心から願いながら読み聞かせています。
クイールはもうどう犬になったクイールはもうどう犬になった
(1992/05)
こわせ たまみ秋元 良平

商品詳細を見る
【2008/06/11 14:00 】
| タイトル別 か行 | コメント(0) | トラックバック(0) |
わんぱくだんのロボットランド
ゆきのゆみこ・上野与志 作 末崎茂樹・絵

わんぱくだんの、けん、ひろし、くみ。
この間読んだ絵本では、原っぱがジャングルになって大冒険でしたが、今回は・・・。
ひろしの家の物置小屋で、わんぱくだんの三人は「ロボット ロビン1号」を作り始めます。
段ボールやホース、懐中電灯でどんどんロボットになっていきます。
ハートを入れた途端、そこは・・・。

夢のようなロボットランドで、楽しいひと時を過ごす三人組。だけど、やっぱり元の世界の方がいいかも?子どもの夢がぎっしり詰まったお話だと思います。
わんぱくだんのロボットランドわんぱくだんのロボットランド
(1995/03)
ゆきの ゆみこ上野 与志

商品詳細を見る
【2008/06/11 13:48 】
| 作家名別 や行 | コメント(0) | トラックバック(0) |
息子が読んだ本
「ベネチアと金のライオン」 メアリー・ポープ・オズボーン・作 食野雅子・訳
学校のお友だちに借りてきた本で、かなり夢中です。
ベネチアと金のライオン (マジック・ツリーハウス 19)ベネチアと金のライオン (マジック・ツリーハウス 19)
(2007/02)
メアリー・ポープ・オズボーン

商品詳細を見る


「そばかすイェシ」 ミリヤム・プレスラー・作 斉藤尚子・訳
図書館のスタンプラリーに挑戦中の息子。この本を読了すれば完了です。
そばかすイェシそばかすイェシ
(2002/11)
ミリヤム プレスラー山西 ゲンイチ

商品詳細を見る


「やかんねこ」 矢玉四郎・作
やかんねこ (はれぶたぶんこ)やかんねこ (はれぶたぶんこ)
(2004/02)
矢玉 四郎

商品詳細を見る


「かいけつゾロリの大かいじゅう」 原ゆたか・作
かいけつゾロリの大かいじゅう (ポプラ社の新・小さな童話)かいけつゾロリの大かいじゅう (ポプラ社の新・小さな童話)
(1992/01)
原 ゆたか

商品詳細を見る
【2008/06/11 13:41 】
| 小学生の部 | コメント(0) | トラックバック(0) |
| ホーム |
楽天カードはいつでもポイント2倍
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。