スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】
| スポンサー広告 | コメント(-) | トラックバック(-) |
いすがにげた
森山京・作 スズキコージ・絵

「大きな古時計」のような絵本です。
ずっとおばあさんと過ごしてきた椅子が、なんでだかある日突然逃げ出します。おばあさんが必死に追いかけるところは「三枚のお札」のヤマンバみたいで、ちょっと怖かったけど、本当はシンミリしたいいお話です。

おばあさんが「子どもにお乳をあげたのも、子どもたちの話を聞いてあげたのも、夫や子どものために編み物をしたのも、ずっとこの椅子だった」おばあさんの半生を共に過ごしてきた椅子。

ちょっと動いてみたくなっただけなんです。おばあさんに「さぁ、どこへでもお行き」って言ってもらって、スタコラサッサと走り出すところは、泣いてしまいました。
子どもは、そのしんみりしたところよりも、椅子がとにかく逃げる逃げる、その様子を、ちょうど2歳の娘がオムツ替えで逃げ出すところと重ねたようで、大笑いしてました。

6歳の息子にとっては、しんみりよりも笑い話寄りのようです。

《楽天books》
いすがにげた
スポンサーサイト
【2006/03/12 21:22 】
| タイトル別 あ行 | コメント(0) | トラックバック(0) |
<<つんつくせんせいかめにのる | ホーム | はなちゃんすべりだい>>
コメント
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://iiehon.blog5.fc2.com/tb.php/117-fc12b90b
| ホーム |
楽天カードはいつでもポイント2倍
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。