スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】
| スポンサー広告 | コメント(-) | トラックバック(-) |
地面の下のいきもの
大野正男・作 松岡達英・絵

虫好きの子にはたまらないかもしれないですね~。
息子はムシキングは好きだけど、昆虫好きってわけでもないはず。
だからこれは男の子の性なのでしょうか、自然に関することを、こういう風に絵本を見ながら教えてあげられたらいいですね。

普段私たちが歩いている地面の下にも、生活してる動物たちがいて、その世界は不思議で、力強くもあり、目に見えてるものだけがすべてではないんだな、と私まで、へぇ~の連続でした。

土の中の冷蔵庫、大きな虫が小さな蟻に負けてたり、子どもにとって衝撃的だったのは、ジョロウグモの体に卵を産み付けたキオビベッコウバチ。その様子は私が持っている漫画「悪魔の花嫁」にも似たようなエピソードがあって、ああ~、と思い出してしまった。
それは子どもにはまったく関係のない話ですが。

子どもは「ジョロウグモ」の方に反応してました。まったく昼ドラのセリフを覚えているなんて・・・です。

地面の下のいきものたちがこんな風に暮らしているなんて、公園に行ったとき、今度は土の上に立ったら、想像してみたいと思います。

《楽天books》
地面の下のいきもの

《Amazon.co.jp》
地面の地下のいきもの
スポンサーサイト
【2006/04/02 07:33 】
| タイトル別 た行 | コメント(0) | トラックバック(0) |
<<はなちゃんおふろ | ホーム | かえるくんはかなしい>>
コメント
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://iiehon.blog5.fc2.com/tb.php/130-3a261ef7
| ホーム |
楽天カードはいつでもポイント2倍
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。