スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】
| スポンサー広告 | コメント(-) | トラックバック(-) |
どんなにきみがすきだかあててごらん
マクブラットニィ・作 ジェラーム・絵

ちいさなノウサギとおおきなノウサギ、どっちも相手のことが大好き。
どれくらい相手を好きだか話合うのですが、ちいさなノウサギが「ぼくはこれだけきみがすき」って腕を伸ばせば、おおきなノウサギも「ぼくはこ~んなだよ」って腕を伸ばす。

おおきなノウサギの方が体が大きいから、どうしたって好きの気持ちがおおきく見えてしまう。
どんどん、どんどん、ぼくは、ぼくは、ってお互い、どれほど相手のことが好きか話し合うんだけど、本当は二匹とも、どっちもたくさん大好き同士なのに、ってとっても可愛くて、なぜかキュン!となってしまうお話でした。

6歳の息子と、どっちが相手のこと好きか、言い合いました。
「僕は、宇宙を2周ぐるっとまわってくるぐらい、お母さんのこと好き」
「お母さんは、宇宙を10周まわって、お月さままで行って帰ってくるぐらい好き」
「僕は、それよりももっともっともっともっとお母さんのことが好き」

どっちも同じくらい大好きってことなんですよね。ちいさなノウサギさんとおおきなノウサギさんと同じように。

《楽天books》
どんなにきみがすきだかあててごらん
スポンサーサイト
【2006/04/02 21:46 】
| タイトル別 た行 | コメント(0) | トラックバック(0) |
<<うちのパパが世界でいちばん! | ホーム | パパ、お月さまとって!>>
コメント
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://iiehon.blog5.fc2.com/tb.php/133-400076de
| ホーム |
楽天カードはいつでもポイント2倍
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。