スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】
| スポンサー広告 | コメント(-) | トラックバック(-) |
パパが宇宙をみせてくれた
ウルフ=スタルク・作 ひしきあきらこ・訳

ウルフがある日パパに誘われて宇宙を見に行った。
出掛けにママに「暖かくしていってよ」と言われて靴下2枚はいて。
パパとちょっとした冒険。スーパーで非常食用にガム買って、公園の前を通りどんどん町を通り過ぎる。

パパと歩く夜の町は、きっとウルフが知っている昼間の町とは違うんだろうな。しかも今夜はパパと宇宙を見に行くんだもん。

そして空を見上げると星がいっぱい瞬いてる。冬の澄み切った夜空には、どんなきれいな星が見えていたんだろう。
この輝きは、そこに見えている星は、今はもう存在していないものかもしれない。ここに届くまでにたくさんの時間がかかっているから、届いた頃にはもうその星の存在はないのかもしれない。

子ども時代に、この星は実はもう存在していないのかもしれないよ、って教えられたら、宇宙のこと好きになるような気がするんですけど。
こういう思い出は、大人になっても決して忘れないと思います。

そしておうちに帰ったウルフとパパは、ママが入れてくれたココアを飲んで、きっとこのココアの味も忘れないでしょうね。

《楽天books》
パパが宇宙をみせてくれた
スポンサーサイト
【2006/04/10 22:00 】
| タイトル別 は行 | コメント(0) | トラックバック(0) |
<<つりばしゆらゆら | ホーム | きいろいばけつ>>
コメント
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://iiehon.blog5.fc2.com/tb.php/137-2579e00f
| ホーム |
楽天カードはいつでもポイント2倍
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。