スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】
| スポンサー広告 | コメント(-) | トラックバック(-) |
もったいないばあさん
真珠まりこ 作・絵

この絵本は子どもがとっても楽しみにしていた絵本です。
息子の習い事の先生がなにかにつけて「もったいないばあさん来るよ~」と言っていて、そのたびに一体どんなおばあさんだろう?とドキドキした目をしていました。

最初は先生が子どもをおどかすために言ってたのかと思っていたら、偶然本屋さんで「もったいないばあさん」を見つけて、子どもと二人でもう大騒ぎ。「本当にいたんだ!!」と。
ようやく読みました。
子どもっていくら口で「もったいないでしょ、大事にしなさい!」と言っても馬の耳に念仏で、全然聞いてない。

ご飯粒残しても、お水出しっぱなしにしても、紙をくしゃくしゃに丸めても、短くなった鉛筆見ても、もったいな~~い!と言って来るよ。
泣いたって「ああ、もったいない!」と言って来るんだから。

そのたびに子どもも「来るよ来るよ」と言って大喜び。喜ぶ前に自分の身を振り返って欲しいものだけど、お話と自分は別のよう。
でもとっても楽しいお話で、息子よりも2歳の娘の方が「もう一回、もう一回」と何度読まされたことか。

もったいないばあさんのどアップのページが特にお気に入りのようです。暗くなったら、寝るだけさ。

《楽天books》
もったいないばあさん
スポンサーサイト
【2006/04/29 22:19 】
| タイトル別 ま行 | コメント(0) | トラックバック(0) |
<<サンタクロースがかぜひいた! | ホーム | あしたもよかった>>
コメント
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://iiehon.blog5.fc2.com/tb.php/142-63b4f530
| ホーム |
楽天カードはいつでもポイント2倍
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。