スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】
| スポンサー広告 | コメント(-) | トラックバック(-) |
お化けの海水浴
川端誠・作

ヒュ~~ドロドロ。
一つ目小僧に三つ目の大入道、ろくろっ首、砂かけばばあは知ってる。
でもひょろけに共潜(ともかつぎ)やら小豆洗いに小豆とぎ、知らないな~。
海坊主にたこ入道、赤鬼、青鬼、日本のお化けがいっぱい。

お化けの浜辺で楽しい楽しい海水浴。

子どもは赤鬼、青鬼くらいしか知らないんじゃないかな~。あとはせいぜい海坊主くらい?
本を見ながら、ろくろっ首が出てきてもなんのことだか知らん顔。
ろくろっ首が沖まで行ったと思ったら首だけが移動してた、ってところで、初めて「ああぁ~~、これがろくろっ首か~」と発見。

そういえばこういう絵本読んだことなかったかも。動物が喋ったり、虫が暮らしてたり、そうそう、七福神とかは読んだことあっても、お化けはなかったな。せめて「ゲゲゲの鬼太郎」を見たことあれば砂かけばばあにも反応してくれたかもしれません。砂かけばばあを素通りされたのは、ちょっと悲しかった。

とはいえ、子どもはお化けの海水浴、見たこともないお化けがたっくさん登場してきて、こんな浜辺あったら楽しそう~と言ってました。
本当にあったら、私は絶対に行きたくないですけど。

「お化けって人間で、妖怪は人間じゃないものだよね」とそういう知識?だけはあるようですが、日本に生まれてきた以上、日本の伝統?のお化けを教えないのは親として義務を怠っているような気がしました。

《Amazon.cojp》
スポンサーサイト
【2006/05/16 20:46 】
| シリーズ物 | コメント(0) | トラックバック(0) |
<<もちづきくん | ホーム | 鬼の首引き>>
コメント
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://iiehon.blog5.fc2.com/tb.php/151-fca2307c
| ホーム |
楽天カードはいつでもポイント2倍
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。