スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】
| スポンサー広告 | コメント(-) | トラックバック(-) |
あたしいいこなの
井上林子 作・絵

りりこはとってもいいこ。幼稚園で遊んでいても、いたずらをしても、オナラをしても、朝起きるのが苦手でも、りりこはいいこなの。
りりこは、電車の中で人に迷惑をかけてる大人にはスーパーマンになってやっつけたいの、本当はね。
でもりりこはいいこ。

そんなりりこがお姉ちゃんになった。りりこはいいこだから、寂しくても泣かないの。ママに会えなくても泣かないの。
本当は、本当は泣きたいのに。

なんだか6歳の息子を思いました。下の子を出産したとき、息子は4歳。「ママ、いってらっしゃ~い」とおばあちゃんと見送ってくれたけど、毎日病室に来ては泣きそうな顔してたっけ。
実家に息子を預けていたけれど、毎日病院のある方を向いては、
「ママ、おやすみなさ~い」「ママ、頑張ってね~」と言っていたそうだし、お布団の中でしくしく泣いていた、とも聞いた。

私にとっても息子はとってもいい子だけど、小さな胸いっぱいに我慢をしていたんだな~、となんだか息子の気持ちになって涙ぐんでしまった。

ところで、この絵本は、当の息子には大不評。絵本全体が漫画チックで嫌だそうです。


あたしいいこなの あたしいいこなの
井上 林子 (2005/03)
岩崎書店

この商品の詳細を見る

【楽天Books】
あたしいいこなの
スポンサーサイト
【2006/07/08 15:09 】
| タイトル別 あ行 | コメント(0) | トラックバック(0) |
<<おっと おとしもの | ホーム | かわっちゃうの?>>
コメント
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://iiehon.blog5.fc2.com/tb.php/170-378ae80a
| ホーム |
楽天カードはいつでもポイント2倍
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。