スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】
| スポンサー広告 | コメント(-) | トラックバック(-) |
あしたてんきになあれ
荒川薫・作 長新太・絵

ともこは幼稚園から帰ってくると、また飛び出して行きました。
お友だちのようへいくんから教わった「あしたてんきになあれ」をして、明日のお天気を知りたかったから。
そう、明日は遠足なのです。何度靴を放り投げても、晴れ。
何度も何度もしているうちに、靴は横向きになってしまいました。
「え~ゆき?」
空の彼方にむっくりむっくり雲が出てきて、サンタさんが袋を抱えているみたい。

ともこは雲のサンタさんに向かって叫びます。
「ゆきはまだだめよぉ~~」って。
雲はだんだん形を変え、サーカスの動物たちになって、小さくなってどこかへ行ってしまいます。そして、空は夕日に包まれ、とってもきれいな空に。

夕方って、なんとなく寂しくなるんですけど。きれいな夕焼け空も、心がし~~んとしちゃいます。
すごく久しぶりに「あしたてんきになあれ」って遊び、思い出しました。今、子どもたち知らないだろうな。忘れていたなにかを思い出しました。今度一緒に靴を投げて遊んでみよう。
スポンサーサイト
【2006/11/05 21:38 】
| タイトル別 あ行 | コメント(0) | トラックバック(0) |
<<ぼく、あぶらぜみ | ホーム | 恐竜トリケラトプスとティラノサウルス 最大の敵現れるの巻>>
コメント
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://iiehon.blog5.fc2.com/tb.php/206-a4202765
| ホーム |
楽天カードはいつでもポイント2倍
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。