スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】
| スポンサー広告 | コメント(-) | トラックバック(-) |
うんちしたのはだれよ!
ヴェルナー・ホルツヴァルト・作 関口裕昭・訳

ことの起こりは、もぐらくんが地面から顔を出した時、誰かがもぐらくんの頭の上に、うんちをしたのです。
茶色で、ふっくらとしていて、ソーセージのような・・・うんち。
そこからもぐらくんの犯人探しが始まります。

それはハトさんだったり。でもハトさんはヨーグルトみたいなうんちをピシャッともぐらくんにかけて行っちゃった。
それはうまくんだったり。でもうまくんはぼとん!ぼとん!とおだんごうんち。
うさぎさんは、ラッタッタッタってまめつぶうんち。
やぎさんはゴロン!ゴロン!

と、他にもいろんな動物が出てきて、とてもユーモアたっぷり。
うんち博士のハエさんに、ようやくもぐらくんにうんちをした犯人を教えてもらった!それはなんと!!!

すごく愉快で、ついでに動物のうんちの特徴をおさえているので、面白く学べるかも。

うんち したのは だれよ! うんち したのは だれよ!
ヴォルフ エールブルッフ、ヴェルナー ホルツヴァルト 他 (1993/11)
偕成社

この商品の詳細を見る
スポンサーサイト
【2006/12/03 16:13 】
| タイトル別 あ行 | コメント(0) | トラックバック(0) |
<<そりぬすみ大さくせん | ホーム | 恐竜トリケラトプスと巨大ガメ アーケロンの海岸の巻>>
コメント
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://iiehon.blog5.fc2.com/tb.php/214-4bdf1ee2
| ホーム |
楽天カードはいつでもポイント2倍
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。