スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】
| スポンサー広告 | コメント(-) | トラックバック(-) |
恐竜トリケラトプスジュラ紀にいく
黒川みつひろ作・絵

今回はつかの間、タイムマシンでしょうか。南への旅を続けるうちに、トリケラトプスたちは疲れてヘトヘト。
そんなときに、洞窟へ入ると、見たこともない恐竜が。
ステゴサウルスのステゴぼうやと知り合い、ぼうやに案内されて洞窟を抜けると、そこにはトリケラトプスたちが生まれるず~~っと前の恐竜たちが暮らしているジュラ紀の世界でした。

ステゴのぼうやのママを探しにジュラ紀の世界をウロウロ。
途中、ケラトサウルスに追いかけられたり、建物5階くらいのすご~く大きな草食恐竜のウルトラサウルスに助けられたり。
とてものっぽさんなので、ステゴぼうやのママを見つけてくれました。

でもまだまだ安心はしていられません!
「ゴガアーッ」
アロサウルスに見つかり、ビッグホーンが救いにやってきてくれました。

つかの間ジュラ紀クレーターで休んだビッグホーンたちは、また新天地への旅を続けるんですね~。
またステゴぼうやと再会する日が来るでしょうね。

恐竜 トリケラトプスジュラ紀にいく―驚異のジュラ紀で大活躍の巻 恐竜 トリケラトプスジュラ紀にいく―驚異のジュラ紀で大活躍の巻
黒川 みつひろ (1997/06)
小峰書店

この商品の詳細を見る
スポンサーサイト
【2006/12/27 09:51 】
| シリーズ物 | コメント(2) | トラックバック(0) |
<<お化けの真夏日 | ホーム | ばすくん>>
コメント
じゃじゃままさんこんにちは、
「トリケラトプスジュラ紀にいく」を取り上げていただき、感謝!感謝です!
トリケラトプスが生息する白亜紀の世界に大きなクレーターがあり、そこだけはジュラ紀の世界が残っているという設定でこの物語を作りました。
トリケラトプVSアロサウルスの戦いは恐竜ファンならぜひとも見たいですからね!
ステゴ坊やとは「恐竜トリケラトプスとアロサウルス」でまた再会します。なんとステゴママがアロサウルスをぶっ飛ばします。ぜひ読んでくださいね。





【2006/12/27 21:11】
| URL | 黒川みつひろ #-[ 編集] |
今度はどんな恐竜との出会いがあるのか、私も一緒になってドキドキワクワクしています。
一応出版年次通りに読んでるつもりなのですが、一覧表ありますか?
来年はサイン会行きます。
【2006/12/28 16:37】
| URL | じゃじゃまま #-[ 編集] |
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://iiehon.blog5.fc2.com/tb.php/222-7fa399dd
| ホーム |
楽天カードはいつでもポイント2倍
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。