スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】
| スポンサー広告 | コメント(-) | トラックバック(-) |
十二支のお節料理
川端誠 作・絵

新年を迎える行事には、お節料理をみんなで食べて、年神さまから一年の力をさずかるという意味があるんですね。
そしてそのお節料理を作るために、年神さまは十二の動物を選び、それぞれお節料理の準備のかかりを決めました。

十二支の動物は、それぞれきちんと役割があり、読みながら、息子は自分の干支、妹の干支、お母さんお父さんの干支、おじいちゃん、おばあさんの干支、それぞれに「あ、これはお父さん」と指差ししていました。

私よりも家族の干支をきちんと覚えているなんて、子どもの記憶力、興味の観点、面白いです。
お節料理は、忙しい三が日少しでも料理の負担が減るように、とかそういう意味もあるのでしょうが、日本の昔の人が考えてきた文化、しきたりというものを子どもたちに伝えていきたいですね。

十二支のお節料理 十二支のお節料理
川端 誠 (1999/12)
BL出版

この商品の詳細を見る
スポンサーサイト
【2007/01/23 09:39 】
| タイトル別 さ行 | コメント(0) | トラックバック(1) |
<<これあのあれ | ホーム | 風来坊>>
コメント
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://iiehon.blog5.fc2.com/tb.php/231-0d0f946e
十二支
十二支十二支(じゅうにし)は、子・丑・寅・卯・辰・巳・午・未・申・酉・戌・亥の総称である(それぞれ音訓2通りの読み方がある:下表参照)。十干を天干というのに対して、十二支を地支(ちし)ともいう。十二支十二支(じゅうにし)は、子・丑・寅・ あずさのblog【2007/10/05 11:54】
| ホーム |
楽天カードはいつでもポイント2倍
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。