スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】
| スポンサー広告 | コメント(-) | トラックバック(-) |
そらとぶパン
深見春夫 作・絵

子どもたちの大好きな「あるくおだんごくん」「くもかいじゅう」の作者の絵本。
やっぱり最初に3歳の娘が気付き、真っ先に持ってきました。
寝る前に「なに読む?」と聞くと「パン!パン!」

そう、読まなくてもパンのお話って、見ただけで分かるんです。
トンなるの中から焼きたてのパンが現れて、みんなはそれに乗ってしゅっぱぁ~つ!
もしかしてこのパンに乗ってる子どもたちは、おだんごくんと遊んでた子どもたちだったりして。
ふわりと空を飛んで、ソフトクリームを舐めたり、大男が寝てたり、パンの国へ。いろ~んな形のパンがあって、とっても楽しそう。本当にこんなパンがあったら、買いに行くの楽しくなるでしょうね。
私はクリームとチョコレートとジャムとあんこの入ってるおだんごパンなんてバラエティに富んでいて、一度にたくさん楽しめていいなと思います。

お散歩の途中、かいじゅうが現れてみんなを食べてしまいました。
だけど、そのかいじゅう、なにで出来てると思いますか?
そう、パンなんです。お腹のパンをちぎって、みんなで外へ。
本当はパンのかいじゅうさん、とっても泣き虫なんですよ。
こんなことあったら楽しいな、と思える絵本でした。


PHPにこにこえほん PHPにこにこえほん
深見 春夫 (2001/10)
PHP研究所

この商品の詳細を見る
スポンサーサイト
【2007/03/11 16:11 】
| タイトル別 さ行 | コメント(0) | トラックバック(0) |
<<たいせつなこと | ホーム | 教室はまちがうところだ>>
コメント
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://iiehon.blog5.fc2.com/tb.php/245-bb6f41d3
| ホーム |
楽天カードはいつでもポイント2倍
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。