スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】
| スポンサー広告 | コメント(-) | トラックバック(-) |
かいじゅうじまのなつやすみ
風木一人・作 早川純子・絵

南の島のかいじゅうじま。世界中で暴れまわっているかいじゅうたちが、夏休み、ふるさとに帰ってきます。
さっばーん!ぎゃうおーっ!どっばーん!

幼なじみのガランゴン、キバーラ、バルードンは久しぶりに会って、みんなでかいじゅうおどりをしたり、すもう大会をしたり、パーティをしたり、とっても楽しそう。年に一度ですもんね、つもる話もあるでしょう。
3匹は、それぞれ、自分がどれだけ人間たちを怖がらせて暴れまくったかを自慢しあいます。

最初、この絵本は7歳の息子が夜まで待ちきれずに自分で読んでたんです。人間たちをいじめてるかいじゅうだと知って、ほんのちょっと顔が暗かったんですけど、読み終えたあとニヤニヤ笑ってるんです。

そう、本当はとってもとっても優しいかいじゅうたちなんですよね。
かいじゅうさんたちの楽しそうな夏休みが、嬉しくなるお話です。

かいじゅうじまのなつやすみ かいじゅうじまのなつやすみ
風木 一人、早川 純子 他 (2006/07)
ポプラ社

この商品の詳細を見る
スポンサーサイト
【2007/03/20 08:40 】
| タイトル別 か行 | コメント(0) | トラックバック(0) |
<<恐竜トリケラトプスと大空の敵 | ホーム | ワニくんとかわいい木>>
コメント
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://iiehon.blog5.fc2.com/tb.php/249-555023f8
| ホーム |
楽天カードはいつでもポイント2倍
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。