スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】
| スポンサー広告 | コメント(-) | トラックバック(-) |
くものすおやぶんほとけのさばき
秋山あゆ子 絵・作

やったぁ~!ついに出ました「くものすおやぶん」第二弾!
これは7歳の息子が大好きで、はるらんまんのむしのまち♪から始まる物語を、時代物らしく声に音程、節つけて読むと、子どもよりも自分の方が世界にハマってしまいます。
第二弾は、ここはむしまち、むしのまち、から始まりますが、どこからか拍子木というのでしょうか、コンコンコンコン♪と聞こえて始まり始まり~~という声が聞こえてきそうです。

今回くものす親分を悩ませるのは、つくつくじの和尚から本堂に泥の足跡、仏様泥棒現れた!との事件。仏様を盗もうなんざふてぇやどうだぜぃ、と言いそう言いそう、と思っていたら、本当に言っていました。
子分のぴょんきちを囮にして、正体を突き止めるって寸法だ!
ぴょんきち、仏様になりすましてわざと泥棒たちに盗ませた。みんなで触るもんだから、ぴょんきち堪えきれず「くすぐった~い」

さてさて、泥棒の正体は?そしてそんな罰当たりなことをする理由とは?
ちょっと寂しくなって、だけど力を合わせて頑張る姿に、むしまちは平和が戻り、一件落着!!
本当に楽しい絵本です。くものすおやぶんにはこれからも活躍してもらいたいですね。
関連作品↓
くものすおやぶん とりものちょう くものすおやぶん とりものちょう
秋山 あゆ子 (2005/10)
福音館書店

この商品の詳細を見る
スポンサーサイト
【2007/05/16 10:22 】
| シリーズ物 | コメント(0) | トラックバック(0) |
<<めぐろのさんま | ホーム | 恐竜トリケラトプスの大めいろ>>
コメント
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://iiehon.blog5.fc2.com/tb.php/267-12190a0e
| ホーム |
楽天カードはいつでもポイント2倍
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。