スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】
| スポンサー広告 | コメント(-) | トラックバック(-) |
かえってきた風来坊
川端誠・作

昔、とても風変わりなお坊さんがいました。
お経を読んでいるのを誰も聞いた事のないお坊さん。だけど、木彫りにかけては天下一品。
人よんで「木彫りの風来坊」

この風来坊、とある村にやって来ました。とっても威張りんぼうの殿様。自分の宝の武人像を村の子どもたちが燃やした、と言いがかりをつけ、子どもたちを火あぶりにしようとした。
と、ちょっとまった~!!

よく調べもしないで、子どもをいたぶるとは何事だ!このバカ殿!!
と、バカ殿と風来坊のにらみ合い。
この殿様、風来坊に無理難題を押し付け、子ども達を人質に。

風来坊を信じ、祈り続ける村人達。いつしか見張りの侍たちも風来坊を信じ待つ。
風来坊の正義を貫き通した姿に、殿様も打たれ、それからはいいお殿様になったそう。めでたし、めでたし。
息子は祖父と見た「水戸黄門」が大好きで、正義は勝つ!のパターンに密かに興奮状態、と私は見ました。
かえってきた風来坊 / 川端 誠
スポンサーサイト
【2007/06/21 12:55 】
| タイトル別 か行 | コメント(0) | トラックバック(0) |
<<おばけのブルブル | ホーム | アンジェリーナはバレリーナ>>
コメント
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://iiehon.blog5.fc2.com/tb.php/281-292f766d
| ホーム |
楽天カードはいつでもポイント2倍
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。