スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】
| スポンサー広告 | コメント(-) | トラックバック(-) |
はりねずみハリー つきよのメロディー 
木村泰子 作・絵

ハリーの住んでいる森に、暴れん坊で嫌われ者のくまのムクバクがいました。
ある日、小さなねこのような生き物をつかまえたムクバク。チチャねこって名前をつけて飼い始めます。
食べられちゃうんじゃないかとみんな心配していたけど、でも、ムクバクは、本当はとっても心の優しいくまだったのです。
チチャねこが病気になれば一生懸命看病するし、風が強い日は自分の体で守ってくれる。

みんなが怖がって避けるから、ムクバクも意地になっていたのかもしれません。本当は友だちが欲しかったのかも。
だからチチャねこを捕まえた時も、本当は友だちになれそうで嬉しかったのかもしれないですね。
本当のムクバクが分かって、森のみんなも友だちに。
でも、一つの別れが近づいています。

だけど、ムクバクはもう大丈夫。今までは寂しかったけど、チチャねことの思い出や、ハリーたちがついてるから。
ムクバクの気持ちの動きが分かりやすくて、いいお話でした。

はりねずみハリー つきよのメロディー はりねずみハリー つきよのメロディー
木村 泰子 (2005/09)
世界文化社

この商品の詳細を見る
スポンサーサイト
【2007/07/05 13:31 】
| タイトル別 は行 | コメント(0) | トラックバック(0) |
<<おならうた | ホーム | がんばる!たまごにいちゃん>>
コメント
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://iiehon.blog5.fc2.com/tb.php/286-07dca4e5
| ホーム |
楽天カードはいつでもポイント2倍
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。