スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】
| スポンサー広告 | コメント(-) | トラックバック(-) |
ねずみのかいすいよく
山下明生・作 いわむらかずお・絵

7つごちゃんのねずみの一家。
明日から夏休みです。家族で海水浴に行くことになりました。
お弁当を持って、満員電車に揺られ、でもワクワク。
さすが夏!そして夏休み!海水浴場は超満員。ねずみの一家は、もっといい場所がないか、と歩きます。
そして、見張り台にちょうどいい岩のある、小さな入江を見つけました。
そこで、ねずみの一家は思い思いに遊びます。パラソルの下でお弁当を食べて、とっても楽しそう。

朝早かったからかな?見張り台で、お父さんねずみがお昼寝しています。お腹もいっぱいだし、風も気持ちいいし、見てるだけで気持ちよさそう~。

ところが、ところがです!!!

満ち潮!お父さんねずみは島流しになったように、取り残されてしまいました!
さあ大変。なんと!お父さんねずみは泳げないんですって。

子どもたちも大騒ぎ。でもみんなで知恵を絞って、七つの浮き輪を繋いでお父さんを助けに行くんです。
取り残されたお父さんねずみを見た瞬間、息子は思った通りの反応。
「あっ!!!!!」と子どもらしい反応で、微笑ましいです。

帰りの電車の中で疲れて眠ってる子どもたちの寝顔は、幸せそのものですね。楽しかった一日の最後は、こんな感じですよね。

ねずみのかいすいよく ねずみのかいすいよく
山下 明生 (2007/06)
チャイルド本社

この商品の詳細を見る
スポンサーサイト
【2007/07/15 22:09 】
| タイトル別 な行 | コメント(0) | トラックバック(0) |
<<おぼえていてね アーカイブ星ものがたり | ホーム | 恐竜トリケラトプスとひみつの湖>>
コメント
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://iiehon.blog5.fc2.com/tb.php/292-78114e90
| ホーム |
楽天カードはいつでもポイント2倍
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。