スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】
| スポンサー広告 | コメント(-) | トラックバック(-) |
たまごにいちゃんぐみ
あきやまただし 作・絵

たっくんも、まーくんも、ごーくんもあの「でんせつのたまごにいちゃん」に憧れていて、本当はもう大きいのにまだまだたまごのままでいます。そう、彼らは「たまごにいちゃんぐみ」なのです。
たまごのままヒーローになることを誓い合っています。
でも弟たちには笑われているような気がしてなりません。

だけど、たっくんはひよこたちに乗られて「ばりっ!」
嫌な音ですね~。
まーくんも石からひよこを守ろうと 「ばりっ!」
嫌な予感。
ごーくんも、ひよこをいじめてるカラスに立ち向かいつつかれ、
「ばりっばりっばりっ」

それぞれ中途半端な殻になってしまいました。
え~~い!!やめちゃえ!と三人は殻を脱ぎ捨てます。
そして「たまごにいちゃんぐみ」改め「でんせつのさんにんぐみ」になりました。

ばりっばりっばりっ!!と殻が割れてしまうところはユーモアに富んでいて、息子は大爆笑。
ヒーローになりたいたまごにいちゃんたちは微笑ましいですね。

たまごにいちゃんぐみ (ひまわりえほんシリーズ) たまごにいちゃんぐみ (ひまわりえほんシリーズ)
あきやま ただし (2006/07)
鈴木出版

この商品の詳細を見る
スポンサーサイト
【2007/08/15 15:33 】
| タイトル別 た行 | コメント(0) | トラックバック(0) |
<<ゆかいなゆうびんやさんのだいぼうけん | ホーム | 旅するベッド>>
コメント
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://iiehon.blog5.fc2.com/tb.php/301-587ddc51
| ホーム |
楽天カードはいつでもポイント2倍
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。