スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】
| スポンサー広告 | コメント(-) | トラックバック(-) |
だんごむし そらをとぶ
松岡達英 作・絵

ある日だんごむしは空を飛びたいと思いました。可愛いんです。たんぽぽの綿毛をいっぱいくっつけて飛び降りれば飛べると思ったんですから。
まるで小さい頃、傘を広げて飛び降りればメリーポピンズみたいに空を飛べるんじゃないかと想像した自分のようで。
だけど、結果はひゅ~~~~、ドスン!
これには子どもたち、大うけ。

トンボの羽を見つけただんごむし。もう一枚やるよ!とくもくんがもう一枚羽をくれて、なぜもう一枚くもくんがくれたかというと、ちょっとそこは絵も怖くて、このページは飛ばしたいです。
そしてその羽でだんごむしは「そらとぶマシン」を作ったんです。

念願の空を飛ぶだんごむし。空には今まで見たこともない知らなかった世界が広がり、思う存分楽しみます。でも怖いこともたくさん。
鳥に狙われたり、くもの巣にかかってしまったり。

冒険をしただんごむしくんは、また元の世界に戻ってきて、少し成長するんですよね。
男の子には胸が膨らむ物語だと思います。

だんごむしそらをとぶ だんごむしそらをとぶ
松岡 達英 (2000/06)
小学館

この商品の詳細を見る
スポンサーサイト
【2007/08/30 14:47 】
| タイトル別 た行 | コメント(0) | トラックバック(0) |
<<いぬのおばけ | ホーム | シンドバッドと怪物の島>>
コメント
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://iiehon.blog5.fc2.com/tb.php/307-887d7bf6
| ホーム |
楽天カードはいつでもポイント2倍
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。