スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】
| スポンサー広告 | コメント(-) | トラックバック(-) |
いぬのおばけ
長新太 作・絵

いぬのおばけをおんぶした女の子のお話です。
交通事故で死んでしまった犬が天国に行く様子と、優しい女の子のお話です。もしかしたら飼っていた犬が死んでしまって、このお話ができたのかもしれないですね。

女の子が道で寝ている犬をおんぶしてあげると、その犬がどんどん大きくなって、それでも女の子はエッサエッサと犬をおんぶして歩きます。
途中でウンチをしたら、そのウンチまでついてきて、
「あっ!うんち。だめよ、だめよ」
「あっ!うんちのおばけ、だめよだめよ、ついてこないで」

その女の子のセリフに娘は大うけで、このセリフのおかげで何度も何度も読ませられました。
息子は最初、まったく興味を示さなかったのですが、妹が、
「これね~、次は犬がどんどん大きくなるんだよ」
女の子のセリフで大うけしてからは、二人揃って声をあげて笑っています。
笑うお話なのかは微妙ですが、最初はなんにも感じなかった絵本が、何度も読むうちに笑ったり、しんみりしたり、想像したり、繰り返し読むことが大事だなと思いました。

いぬのおばけ (絵本カーニバル) いぬのおばけ (絵本カーニバル)
長 新太 (2003/10)
ポプラ社

この商品の詳細を見る
スポンサーサイト
【2007/08/30 14:58 】
| タイトル別 あ行 | コメント(0) | トラックバック(0) |
<<忍者にんにく丸 | ホーム | だんごむし そらをとぶ>>
コメント
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://iiehon.blog5.fc2.com/tb.php/308-485c27a0
| ホーム |
楽天カードはいつでもポイント2倍
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。