スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】
| スポンサー広告 | コメント(-) | トラックバック(-) |
ブタとタコのダンス
長新太・作 

子どもたち、大爆笑の一冊です。
ブタが海辺を散歩していると、なぜかタコがやって来て、ブタの鼻の穴に入ろうとします。
フガフガ、フガフガ。ブタが嫌がって、慌てていると、そんな様子に可笑しそうに子どもたちの笑い声が響きます。

ずっと陸に上がっていたタコは、乾いてしまって固くなってしまいました。
体を柔らかくするために、タコは海へ帰りますが、なぜだか今度はブタさん、追いかけて、一緒に海へ入ります。

ここで、ブタとタコのダンスが始まりますが、リズムのとりやすいタコタコブーブー、タコブーブー、など楽しい言葉が続いて、4歳の娘も一緒にお話します。
8歳の息子も、この絵本学校で借りて読んだそうです。

タコさんが無理矢理ブタの鼻の穴に入るところ、娘の鼻の穴をブーブーと指で触ったら、嫌そうにしながらも、笑い転げてました。
ブタとタコのダンス (学研おはなし絵本)ブタとタコのダンス (学研おはなし絵本)
(2005/05)
長 新太

商品詳細を見る
スポンサーサイト
【2008/01/27 17:37 】
| 作家名別 た行 | コメント(0) | トラックバック(0) |
<<海は広いね、おじいちゃん | ホーム | ももちゃんのおきゃくさま>>
コメント
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://iiehon.blog5.fc2.com/tb.php/370-a92b8ded
| ホーム |
楽天カードはいつでもポイント2倍
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。