FC2ブログ
ぼくとくまさん
ユリ・シュルヴィッツ・作 さくまゆみこ・訳

小さな男の子の部屋にはなんでもあって、大切なくまさんがどこかへ行ってしまったお話。
部屋中を探して、ようやく見つかったくまさんと、いつまでも友達だよ、と固く友情を結び合う。

細く柔らかい線が、優しさを出していて、見てるだけでほんわかした気持ちになる。
色使いも個人的にとっても好き。

ぼくとくまさん







Blogトップ
スポンサーサイト



【2005/08/17 10:51 】
| タイトル別 は行 | コメント(0) | トラックバック(0) |
<<もどってきたぜ! | ホーム | マットくんのトラック トラック>>
コメント
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://iiehon.blog5.fc2.com/tb.php/38-9fee8f67
| ホーム |
楽天カードはいつでもポイント2倍