FC2ブログ
しっぺいたろう
香山美子・作 太田大八・絵

日本の民話ですね。
ある村では、毎年取り入れが終わると、来年の豊作のために、神様に娘を一人差し出すとのこと。
そうしなければ崇りが起こるという。
それを聞いたお坊様が「そんな神様がいるものか」と、山に出かけていきます。
すると、そこには神様ではなく、化け物たち。化け物たちは「しっぺいたろうはおるまいな」と様子を窺っています。

しっぺいたろうとは・・・。お坊様としっぺいたろうが闘います。化け物たちの正体は?

なぜか図書館に行くと、4歳の娘は必ず日本の民話や昔話の本を選びます。絵は、最近の可愛いものではなく、昔話風の絵ばかりなのに、そういうのを好んで借りてきます。
なぜだかは分かりませんが。
「しっぺいたろう」は一人で、「犬が怒って闘います」と紙芝居風に読みながら、お話を作って自分で自分に読み聞かせています。
しっぺいたろうしっぺいたろう
(2000/03)
香山 美子、太田 大八 他

商品詳細を見る
スポンサーサイト



【2008/03/15 16:25 】
| タイトル別 さ行 | コメント(0) | トラックバック(0) |
<<いいから いいから2 | ホーム | 息子が読んだ本>>
コメント
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://iiehon.blog5.fc2.com/tb.php/390-1757dce9
| ホーム |
楽天カードはいつでもポイント2倍