スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】
| スポンサー広告 | コメント(-) | トラックバック(-) |
クイールはもうどう犬になった
こわせ・たまみ・作 秋元良平・写真

今、盲導犬を必要としている人は全国で8000人いるそうです。そして、今日本で盲導犬として活躍しているのは1000頭。
クイールは、母親犬、そして人間の愛情をいっぱいに受けて大事に大事に育てられ、一年後、盲導犬としての訓練を受けるために訓練所に行きます。

もしかすると、人間の勝手かもしれない。本当は大事に大事にそのままおじさんとおばさんのそばにいたかったかもしれない。訓練所に行く日、いつまでもいつまでも振り返り、おじさんとおばさんを見つめるクイールの瞳にキュンとなります。

でも、クイールを必要とする人々のために、クイールは厳しい訓練にも耐えるでしょう。
ある日、目の見えないおじさんとクイールは出会います。
二人の寄り添う写真に、本当に必要としている人の前では、人間の勝手などと言えません。

このお話を読んで、子ども達に、絆や盲導犬の大切さが伝わるといいと、心から願いながら読み聞かせています。
クイールはもうどう犬になったクイールはもうどう犬になった
(1992/05)
こわせ たまみ秋元 良平

商品詳細を見る
スポンサーサイト
【2008/06/11 14:00 】
| タイトル別 か行 | コメント(0) | トラックバック(0) |
<<はちかつぎひめ | ホーム | わんぱくだんのロボットランド>>
コメント
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://iiehon.blog5.fc2.com/tb.php/436-7539005d
| ホーム |
楽天カードはいつでもポイント2倍
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。