スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】
| スポンサー広告 | コメント(-) | トラックバック(-) |
つきよのぼうけん
エインゲルダ・アーディゾーニ・作 なかがわちひろ・訳

大事にされてたはずなのに、ご主人様が大きくなっちゃうと人形なんて忘れられちゃうのね。
この絵本の主役たちは、ある日ゴミ箱に捨てられてしまう。
人形の女の子、大きなクマと小さなクマの人形。ゴミ箱からなんとか脱出して、トコトコ歩いていくうちに捨てられた機関車のおもちゃを見つける。

それに乗って旅に出るんだけど、まさしく月夜の冒険。お月様に見守られながら人形たちはどこまでもどこまでも走り続ける。
そして新しいおうちを見つける。

子供にとってその旅、冒険が、ワクワクするらしいです。特にお人形たちが草の中から捨てられた機関車のおもちゃを見つけ、夜の街を走ってるところがなんともいえず楽しい気分になってるよう。

あんなに大事にしていたおもちゃたちをいつしか忘れ、そのおもちゃたちが大事にしてくれる新しいご主人さまを見つける、夢があると思います。

《楽天Books》
つきよのぼうけん







《Amazon.co.jp》
つきよのぼうけん
スポンサーサイト
【2006/01/06 20:46 】
| タイトル別 た行 | コメント(0) | トラックバック(0) |
<<ぼくとじいちゃんのハンバーグ | ホーム | きょうのおべんとうなんだろな>>
コメント
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://iiehon.blog5.fc2.com/tb.php/87-04404274
| ホーム |
楽天カードはいつでもポイント2倍
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。