スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】
| スポンサー広告 | コメント(-) | トラックバック(-) |
ゆらゆらばしのうえで
きむらゆういち・作

食べるためにウサギを追うキツネ。逃げるウサギ。宿敵同士の奇妙な友情物語。

一本の丸太の上で、互いに身動き取れずにじっとする。キツネが追えば丸太は川にドボ~ン。ウサギが逃げれば、やっぱり丸太は急流にドボ~ン。どちらも動けない。

そんな2匹が、それぞれの話をしていくうちに、なくてはならない存在になっていく。もちろん丸太が川に落ちるから、もあるけど、怖がりのキツネにとってはそこにいてくれるだけでありがたいウサギちゃんなのかも。

そして眠くて居眠りを始めたウサギちゃんを助けるのもキツネなのだった。自分を食べようとしていたキツネが「命を大事にしろ」なんて言うなんて、とウサギはくすっと笑った(に違いない)。

明け方ひゅ~~~ひゅ~~~~と強い風が吹いてきて丸太はグルングルン。キツネが土手につかまりウサギを渡らせる。そしてウサギもキツネを引っ張りあげる。

ほんの一瞬の後、やっぱりキツネはウサギを追う。だけど小さな声で「もうつかまるなよ~」って呟く。

嫌いだった人を好きになる瞬間ってこんな感じ?

《楽天Books》
ゆらゆらばしのうえで







《Amazon.co.jp》
ゆらゆらばしのうえで
スポンサーサイト
【2005/03/27 21:07 】
| タイトル別 や行 | コメント(0) | トラックバック(1) |
<<ゆうかんなアイリーン | ホーム | くものきれまに>>
コメント
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://iiehon.blog5.fc2.com/tb.php/9-36484ea0
ゆらゆらばしのうえで
「ゆらゆらばしのうえで」(きむらゆういち・文 はたこうしろう・絵)&nbsp; きつねがうさぎをおいかけて、丸太のはしにかけこんだ。 2匹が丸太にとびのったとき、丸太が土手から外れ、ゆらゆらゆれはじめた。 はしは、シーソー状態。 うさぎときつねは、 お父さんが選んだ絵本【2005/04/27 23:34】
| ホーム |
楽天カードはいつでもポイント2倍
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。